紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【2017秋アニメ】クール総括

既に2018年を迎えていますが、2017年の秋アニメを総括します。

クールを通じての総括は特に言うことが無い(強いて言うなら日常系が強かったくらい?)なので省きます。

前半戦総括はこちら↓

ge4457f-trm.hateblo.jp

 

作品別感想

今期はゆゆゆ2期を単品記事として上げています。前半総括に続きtwitterで上げたものが大半です。BSで最終回を迎えた順番に並べています。ただし「まほよめ」のみ継続するため最後に載せています。

採点基準はこちらから↓

ge4457f-trm.hateblo.jp

 

僕の彼女がマジメすぎるしょびっちな件 ※全10話

キャラ・・・★★☆☆☆

内容・・・・★★★☆☆

作画・・・・★★★☆☆

音楽声優・・★★★☆☆

11/20点

 

このはな綺譚

言いたいことは前半総括で大体言っているので割愛。ただ中盤から終盤にかけて毎週のようにイイハナシをぶっ込んできたのは素晴らしきこと。

四季表現は今季トップクラス。4話ごとにEDを変える手法も目新しくは無いものの◎。

キャラ・・・★★☆☆☆

内容・・・・★★★☆☆

作画・・・・★★★☆☆

音楽声優・・★★★★☆

12/20点

 

少女終末旅行

キャラ・・・★★★★★

内容・・・・★★★★☆

作画・・・・★★★☆☆

音楽声優・・★★★★☆

16/20点

 

宝石の国

序盤は少々微妙だったが、話を重ねていくたびに面白くなっていった。ただ最終話は先生と月人との関係など、謎を多く残して終わった。12話だけでも十分面白かったのだが、やっぱり謎は気になるし、2期をやってくれるのであれば是非見たい。

前半にも似たようなこと言ったが、全編CGながらもスピード感ある戦闘シーンは圧巻もの。ボルツカッコ良すぎる。CGを毛嫌いしていた僕だが、本作で少し見直したかもしれない。

ただフォスは両手に合金を手に入れる前の、ぽんこつな性格だった頃が好きだったかな。

キャラ・・・★★★☆☆

内容・・・・★★★☆☆

作画・・・・★★★★★

音楽声優・・★★★☆☆

14/20点

 

ブレンド・S

素晴らしいラブコメアニメだった。各キャラが持つ個性が存分に生きていた。苺香の天然ドSはきんモザのシノを極端にした感じでいいキャラだった。ひでりもきららアニメでは珍しい男の娘キャラだったし、もう少し出番が欲しかった(あるいはキャラを生かして欲しかった)かもしれない。個人的お気に入り回は10話(麻冬×夏帆回)。

最終回はいわゆる休息回、この手法を取り入れるアニメにハズレなし。

作画関係では、A-1は崩しがちなので終盤バテることを懸念していたが終始崩れなかった。えっち度に関しては1話の尻肉や7話水着回など、きらら作品の中ではえっちな方。11話ではきららの禁忌ことパンチラをしでかすかと思いヒヤヒヤしたが、短パンを穿いていた、良かった良かった。

キャラ・・・★★★★★

内容・・・・★★★★☆

作画・・・・★★★★☆

音楽声優・・★★★☆☆

16/20点

 

干物妹!うまるちゃんR

※当初独立記事にて本作品を扱う予定でしたが、諸事情のため本記事に内包しました。

2期ということで1期とは少し方向性を変えてきた。1話最後にはうまるら妹S4人で帰宅するシーンで締めた。妹S4人パートはこの後も数エピソード入ったように、うまるRの方向性を示す演出として最高のものであった。

また2期は1期と比べ切絵ちゃんの出番が増えた。海老名ちゃんに恋テクを教えたり、絵本作家を目指す描写があったりと2期で一番掘り下げられたキャラだったと感じている。ただ個人的には切絵ちゃんの絵本ネタ、今回アニメ化された分では物足りなかったのでもう少し踏み込んでほしかった。

後日原作コミックス12巻の感想も上げます。

キャラ・・・★★★★★

内容・・・・★★★★☆

作画・・・・★★★★☆

音楽声優・・★★★★☆

17/20点

 

血界戦線&BEYOND

毎話1~2話完結でメインキャラ持ち回り制だったので非常に見やすかった。

キャラ・・・★★★☆☆

内容・・・・★★★★☆

作画・・・・★★★☆☆

音楽声優・・★★★★☆

14/20点

 

アニメガタリズ

「アニメを語るアニメ」ということで、オリジナリティの点では今季トップクラスだったではないだろうか。アニメファンの視点をよく理解していた、あるいは納得させたアニメだと思う。

キャラ・・・★★★☆☆

内容・・・・★★★☆☆

作画・・・・★★★☆☆

音楽声優・・★★★★☆

13/20点

 

ラブライブ!サンシャイン!!(第2期) ※全13話

キャラ・・・★★★☆☆

内容・・・・★★★☆☆

作画・・・・★★★☆☆

音楽声優・・★★★★★

14/20点

 

結城友奈は勇者である(第2期)

単品記事↓ 

ge4457f-trm.hateblo.jp

 

魔法使いの嫁(2クール、第1クール終了) ※12話までを扱う

キャラ・・・★★★☆☆

内容・・・・★★☆☆☆

作画・・・・★★★★☆

音楽声優・・★★★★☆

13/20点

 

その他視聴作品

Apocrypha・・・放置しすぎたのでこれから見ます。

 

主題歌表彰

今期もtwitter上で上げました。

OP部門

今期は途中までサンシャインとうまるの2強だった。ところがゆゆゆ勇者の章が始まると全てを持っていかれた。ということで主題歌CD買いました。銅賞はうまる2期、美妹と干物妹とUMRの使い方が上手い。

 

ED部門

1強が目立つED部門だが、今期は接戦を繰り広げた。最初は少女終末旅行のED良いよな~って思っていたがガタリズEDが回を重ねるごとに中毒性が増し増しになりガタリズが逆転で金賞。うまるん体操も良し、きりえちゃんが無表情で踊っているの本当に好き。