紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

サッカー雑記

短期バイト開始前日のakariです。今日はサッカー関連の雑記をひたすら書いていきます。

 

「E-1」を終えて

※本記事では男子のみを扱う。

先週1週間開催されていた、東アジアの頂点を決める新たな大会「E-1サッカー選手権」。日本は2連勝も、最終戦の韓国戦に敗れ準優勝に終わった。

結果以上に内容が酷かったこの3試合。伊東、中村と柏レイソル所属の2選手は本大会でその力を大いに発揮できていたと感じている。既に代表に定着している井手口と、今大会での「精神的支柱」枠の今野も次第点だった。一方ベテラン勢は課題を残した。得点王小林悠はまだしも、阿部や山本は論外。川又も新潟時代のキレが戻り復活をアピールしたがもうおっさん、残念。

そもそも本大会は大会価値が低いのだから、若手で固めるなどもう少しビジョンを持った選手選考はできなかったのだろうか。「国内組発掘」が本大会のテーマだったが、ロシアW杯が終われば選考外になるような選手を多数選出しているようじゃ日本代表に未来はないと思う。

他、SNS上ではもはや恒例となったハリル解任論が沸き上がったのだが、あからさまな解任論ばかりで同意できない。後任の名前も全然出ていないorやっても多分ハリルよりダメな監督しか上がらないし、なら解任せずそのままやらせた方が良いかと。少なくとも、今の協会にハリルを超える監督を連れてくるのは無理であろう。

 

井手口の海外移籍はどうなる?

今年は代表でも躍動したガンバ大阪井手口陽介。9月以降、イングランド2部のリーズ・ユナイテッドへの移籍噂が絶えない。

とはいえ井手口は来年のW杯選出は確実視されており、この冬での移籍はリスクを伴う。さらにイングランドへの移籍の際は労働許可証を必要としており、なおかつリーズは「2部」であることがどうしても引っかかる。おまけに契約金は日本円で7500万円、インゴルシュタット関根ですら億行っていたのにこれは安すぎる。

なおリーズは22節(全46節)終了地点でPO圏外の7位。来シーズンプレミアリーグで戦えるかどうかも不透明なチームだ。またプレミア最終所属は03-04シーズンと10年以上プレミアから遠ざかっている。

一応、労働許可証が取れないという事でリーズが獲得し直後にスペイン2部へ武者修行させるという話は出ている。しかしそれを考慮したとしてもこの時期の海外移籍はリスクが大きすぎる。期限付き移籍でガンバに残るというプランは不可能だろうか?

 

浦和レッズの移籍情報について

今日ACL優勝報告会を開催した浦和レッズ。しかし視線は既に来シーズンに向いている。

まずは浦和レッズの懸念点の一つである守備陣、神戸のCB岩波が確実視されている。しかし守備陣補強の噂はこれのみ。いくらACLがないとはいえ、SBも補強しないとシーズンをフルで回すのは苦しい。中盤以降も横浜FMマルティノスが挙がっているが、最近は音沙汰なし。ていうか要らないんだよなあ。他、新加入からはユース上がりに3名、大学から1名の入団が決まっている。

一方で放出候補に駒井や矢島の名前が挙がっている。駒井に関しては堀監督就任以降起用されなくなり正直仕方がない部分もあるが、矢島はないだろう。しかも移籍先はG大阪。これは何としても阻止しなければならない。さらにラファが中東に取られるという噂も。これは断固阻止以外の選択肢はない。

 

バルサが補強禁止の可能性、コウチーニョ残留へ追い風

今朝驚きのニュースが飛び込んできた。リーガで首位を快走するバルセロナは、アトレティコのエース・グリーズマンの獲得を巡り不正な接触があったとしてアトレティコに訴えられた。これがFIFAに認められれば、補強禁止処分が下りる可能性が浮上した。

バルセロナといえば、今夏からコウチーニョに強烈なラブコールを送っているが、仮に補強禁止の処分が下りればコウチーニョバルサに行けずリヴァプール残留がほぼ確定うする。リヴァプールの10番放出阻止へ追い風が吹いた、続報を待とう。相変わらずバルサは汚いな。

 

天皇杯準決勝迫る

今週土曜日は天皇杯準決勝2試合。といっても僕はバイト中なので生観戦不可。

ACLの出場条件をおさらいする。C大阪が優勝すればグループリーグから参戦し4位柏が繰上PO出場となる。それ以外の場合は優勝チームがグループリーグから参戦しC大阪がPO出場となる。なおC大阪か柏が優勝するとスーパーカップとの兼ね合いからオフがほぼ無くなるという地獄絵図になる模様。

ちなみに今日神戸のポドルスキが筋肉の負傷のため、準決勝を欠場すると本人公式twitterで発表した。行方不明からの退団という最悪のコンボが決まる噂もあったのでひとまず安堵。果たして決勝までは間に合うだろうか?(そもそも準決勝勝たないと出れないけど)

 

最後に

最近リアルとの兼ね合いからリバプール戦が見れていません。ですが23日アーセナル戦は見る予定です。まあいずれにせよバイトが朝からなので結構きつくなるんだけど・・・。

本記事とは別に、年末にサッカー界の年間総括を上げます。