紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

「きららファンタジア」プレイレポート

f:id:ge4457f:20171215150929p:plain

先日配信が始まったソーシャルゲーム「きららファンタジア」。まだプレイして数日しか経っていませんが、プレイして気づいたことを書いていこうかと思います。

※以下、本作を「きらファン」、その原作媒体であるまんがタイムきららを「きらら」と略す。

 

評価点

「きらら」作品のキャラが一堂に集結

本作最大の評価ポイントはきらら作品のキャラを育成して戦わせることができること。きらら好きの僕としては待ち望んていた一作である。

f:id:ge4457f:20171215151045p:plain

初期参戦タイトルはひだまり、Aチャンネルゆゆ式きんモザがっこうぐらし、NEWGAME、ステラのまほう、うららの8作品。その他初期参戦には間に合わなかったものの、この後ブレンドS、キルミーの参戦も決まっている。

各キャラの衣装も一部露出高すぎるのもあるけど良し。アニメはA-1制作なので、ゆゆ式きんモザの違和感が強いものの遠目で見れば全然セーフ。

 

ジャンルはRPG、システムはオーソドックス

ジャンルはRPGで、他のソシャゲの例に漏れず*1素材や実戦を通じてキャラクターを育成させるシステムは特に変わりない。

戦闘システムはターン制。各キャラクターが独自のコマンドを3~4つ持ち、職業によって攻撃や味方強化、回復などを行うことができる。必殺技に相当する「とっておき」はメンバーがゲージを共有、敵を攻撃しゲージを溜めて撃つシステム。システムに個性はないものの、特別分かりにくいシステムがあるわけではないのですぐに理解することができた。

カレンのとっておきを貼っておきます↓

 

リセマラなしで引き直しが可能。好きなキャラで始められられる親切設計

そして、本作最大の評価ポイントとして、インストールしてからチュートリアルよりも先に10連ガチャが引けてなお引き直しが出来ること。リセマラ無しのソシャゲは過去にあった(ゆるドラシル等)ものの、DLしてから最初の10連ガチャが出来るまでのスピードは早い部類に入る。

ガチャ自体のテンポもそこそこ良好、1回につき2~3分で終わる。リセマラ終了の基準となる星5の2体入手にはやや時間を要するものの、1時間弱で20回前後は引ける。

僕の場合はお目当てのキャラを引くまで約1時間を要しました。現在こちらのメンバーで回っています↓

f:id:ge4457f:20171215150827p:plain

 

問題点

配信開始直後から長時間メンテ、再開後も不具合続く

kirarafantasia.com

きらファンが配信されたのは12月11日月曜日。ところが配信開始して数時間でメンテに入り、終日メンテが2日続いた。まともにプレイできるようになったのは木曜日の正午ごろに入ってからだった。

さらに再開後も、タイトル画面に戻される「105エラー」を始めとした不具合が頻発。現在も続いており、まだ快適に遊べるとは言い難い状況となっている。

ちなみに今回の長期メンテに対する詫び石1200個は12月11日にログインした人を対象に12月21日に配布されることが決まっている。対象に入っていない人でも、12月21日のメンテ(予定)までにログインした人は12月30日には配布される模様。当初はメンテ前のログイン勢だけ配布対象にしていたとか。

※きららファンタジアは初回のみ300個で10連、通常は400個で10連が引ける。価値は違えどモンストはたったの50個だから石の異様なインフレ具合だ・・・

 

進化システムが煩雑、コンプガチャの疑いも

個人的にはメンテとか不具合以上にこちらの方が不満。本作は進化システムが非常に煩雑である。

本作の進化システムは従来のソシャゲ同様、①レベルマ②進化素材を揃えるのに加え、限界突破を最大回まで行い④進化代として100万払う、というもの。さらに限界突破は専用素材が作品別に用意されており、これを入手するにはガチャで対象キャラのダブりを手に入れるしかない*2。つまり、現環境で進化や限界突破をするには重課金が必須であるということである。

このダブりでしか進化への道がないのは、かつてソシャゲ界を騒がせたコンプガチャの仕組みに近い。コンプガチャの定義では「2つ以上の異なる有料ガチャアイテムを揃えることで希少アイテムが入手できる仕組み」と定義から外れるものの、有料ガチャ経由で入手できるアイテムでしか進化への道がないシステムには大きな問題があるであろう。進化はもちろん、ただの限界突破でさえ非常に厳しい条件なので、ここは一刻も早く改善して欲しいものである。

コンプガチャの仕組みについて詳しく解説しているブログがあるのでこちらからどうぞ↓

www.susi-paku.com

 

その他細かい不満点

本作はキャラゲーではあるがフルボイスではない。とはいえ「マギレコ」も配信開始から4か月経ってようやくフルボイス化されたのでここは気長に待とう。そう考えるとゆゆゆいは凄い。

他のゲームと比べ極端にフレンドが集まりにくい。僕の場合は最初にtwitter経由で数名フレンドを確保したものの、それ以外の手段つまりゲストを経由して集めるのが面倒。フレンド選択画面で更新ボタンを押さないとゲストが表示しなかったりする。

 

まとめ

待ちに待ったきらファンの配信。しかし多くの課題を抱えたまま配信を迎えてしまったのもまた事実。不安定なサーバーとゲームバランスの改善が急がれる。年内配信を急ぐあまりこうなってしまった可能性が高いと思われる。

 

公式サイト

kirarafantasia.com

*1:パズドラがモンストのように、実戦では一切経験値の入らない作品もある

*2:星4以下は商店街のトレードショップでも入手可能