紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【ネタバレ有】ガルパン最終章・第1話感想

お久しぶりです。今日「ガールズ&パンツァー最終章」の第1話を見てきたので、ざっと感想を書いていこうかと思います。ネ タ バ レ 注 意 !

 

ガルパン」久しぶりの新作映像

今年で5周年を迎えるガルパンの劇場新作映画、全6話で構成される。新作映像自体は2014年7月のOVAとして発売された「これが本当のアンツィオ戦です!」以来2年ぶりで、時系列的には2015年11月公開の劇場版の続きとなる。

 

完璧な立ち上がり。2話以降にも期待がかかる

元生徒会の桃(チョーカーの子)が留年(本当は学力が足りず大学に進学できない)危機に陥る。この危機を乗り越えるべく戦車道でのAO入試というアイデアが出て、大洗女子は復活した冬の大会「無限軌道杯」に挑む。戦車道やる動機はTV版の「廃校」より強さはないけど戦車道自体は面白いしまあいいか。

全体を通じればほぼ完璧な立ち上がり、最終章になってもガルパンらしさ全開だった。冬服いいですね。強いて不満な点を挙げるとすれば上映時間の47分が短すぎることくらいか。つまり早く続きが見たい。

劇場版だけあって戦車道シーンは迫力満点。劇場スクリーンでの観賞は初めてだったためか、発射の音があまりに凄くてびびってしまった。

 

BC自由学園、偵察も計算済みの"策士"?

初戦はBC自由学園との対戦。戦車と校章等から察するに、フランスがモデルになっている。学校の形態は"併設型中高一貫教育*1"。偵察映像で受験組とエスカレーター組のいがみ合いが起こっており、連携ダメダメかと思いきや・・・大洗女子を木造橋に誘って一斉攻撃を仕掛ける連携抜群(?)なチームであった。

TVアニメ版に続いて、優花里の偵察シーンがあったが何かと進化していたwぼこぼこにされるオチも良しw

 

新戦車と新キャラも登場

新戦車としてBC自由学園から2台が公式サイトで紹介されている。本記事でわざわざ紹介するのもアレなので詳細はリンクにて。さらに大洗女子の新戦車も登場、ごついしデカいけど、水上移動が苦手だったり小回りが利かないと大洗女子らしからぬワイルドな戦車だった。戦車の名前は覚えてないけど、形状的に第一次世界大戦で使われていたものだろうか。なおこちらは予告動画や公式サイトに一切姿がない。

大洗女子の新キャラとして、公式サイトの謎のキャラクターを含めた船舶科「サメさんチーム」5人が登場。見るからにヤンキーな風貌だった(酒らしきものも提供していたけど全部ノンアルコールだよね?)。船の奥深くのエリアがヨハネスブルクに例えられててワロタwサメさんチームは前述のごつい戦車を操縦、海賊旗もあって陸を走る海賊船のようだった。巨体を生かして壊れた橋の脱出通路にするアイデアは凄い。

 

その他小ネタ等

劇中の序盤ではプロリーグの語も出てきた。最終章終わっても今度はプロやろう!的な流れでも作りたいのだろうか?ただ、折角最終章名乗っているのだから、個人的にはこれで終わりにしてほしいかなと。

ちなみにOPはCMでも流れてるアレ(公式サイトの下に動画載せています)。EDはTV版EDのアレンジver.。予告はないので2話の展開は予想不可能。

さらに決勝はどうなるか?個人的には聖グロリアーナが来ると予想したいが、果たして。

 

公式サイト・動画

ガールズ&パンツァー最終章 公式サイト

www.youtube.com

 

追記:劇場版の公開時期が間違っていたので修正しました(誤2014年6月→2015年11月)

*1:中高一貫校のうち、外部からの高校入学希望者も募集する学校。逆に基本的に外部から受け付けない所は中等教育学校と呼ばれる