紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【2017夏アニメ】NEW GAME!!感想・考察

久しぶりのアニメ単品の感想記事です。NEW GAME!!の感想と考察です。以下「ニューゲーム」と記す。

 

総括

ストーリーは1期からの継続

完全新作ゲームの制作、新入社員、ねねっちのイーグルジャンプ入りなど様々な進展があった2期。内容は最終回を中心に改変が加えられたが概ね原作再現。最終回の改変は個人的に"良改変"。

前半6話は完全新作ゲーム「PECO」の制作に取り掛かる所。1期から変わらぬ雰囲気に安心感、百合要素推しも良い感じだった。5~6話にかけてはキャラコンペを巡り青葉に試練が訪れた。要するに社会は甘くないということ(僕は学生なのでまだ良く分からない)。

後半6話は新入部員とねねっちのイーグルジャンプ入り。ねねっちの件は後で述べるとして、ニューゲームという作品に新しい風を吹かせた。青葉ともも、ねねっちとなるっちのライバル関係が実に良い。青葉ちゃんの強気な所は新鮮だった。

シナリオの完成度やキャラの動かし方は1期を上回った。一般的に「2期より1期の方が面白い」のがアニメ界の鉄則だが、本作は例外だった。

 

ねねっち、大活躍。もうガイジとは言わせない

今期最大の評価点はねねっちの出番の急増。1期ではプリン事件など強烈なインパクトを残したものの、出番の少なさとその行動のインパクトでガイジの烙印を押されてしまった。しかし2期ではイーグルジャンプ入りしたのに加え、プログラミング能力の高さを見せつけたこともあり一躍有能キャラにのし上がった。従来のあはごんとの絡みに加え、新キャラなるっちとの絡みも◎。コネ入社でもその力を存分に発揮するねねっちの姿勢に拍手。

7話からはももとなるっちの2人が加わった。インターンというのが個人的にタイムリー。評判が分かれたなるっち、9話での煽りは本作に良くも悪くも大きな刺激をもたらした。11話で少し見直したけど、やっぱり苦手なキャラかと。ももは普通に好きですね。

 

ひふみん、キャラリーダー昇格も出番減少。ほたるんも不完全燃焼

2期では新キャラが入った後でも概ね各キャラに出番が与えられたが、キャラリーダーに昇格したひふみんの出番が少なくなった。立場上の都合とはいえそこは残念だった。

また青葉、ねねっちの親友のひとりであるほたるんが2期で初登場したが、掘り下げが不十分だった。ほたるんの魅力は大体5巻に詰まってるので、(尺の都合もあって)5巻丸々カットされたのが何とも痛い。3期の形だと間延びになっちゃうのでOVAが欲しいですね。

 

作画とか演出の話

作画に関してはノーコメント(動画工房なので)。OPの作画、2期も気合が入ってる。

演出に関しても大体1期と変わらない。ねねっち中心にポップな演出入れるのが良かった。最終話の演出も◎。

 

主題歌について

OP、曲自体は良いんだけど何故か7話以降もももとなるっちが追加されなかったのは頂けなかった。キャラの扱いに差異があるのは1期からの課題だったけど、本編外でそれが解決されてないのはちょっと残念。

EDはなんと前後半で違う曲を採用する大胆采配。こちらは後半EDでなるっち&ももが追加されたので問題なし。

キャラソンは購入検討中。買わなくてもレンタルで借りるかもしれない。またこの後サントラの発売も決まっている。こちらは買います。

 

採点

キャラ・・・★★★★☆

内容・・・・★★★★☆

作画・・・・★★★★★

音楽声優・・★★★☆☆

16/20点

ちなみに1期は15点。 1期感想はこちらから↓

ge4457f-trm.hateblo.jp

 

 

続編について

原作コミックスはスピンオフだった5巻を除き6巻までを扱っている。きららキャラットは未購入のためこの先の展開は知らないがストック限界まで使った模様。

そのため円盤が売れて3期制作のメドが立っても放送はしばらく先になると思われる。どんなに先になってもいいですから3期は欲しいですね。

 

公式サイト

newgame-anime.com