紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【マンガ】うまるちゃん11巻感想【来月2期放送】

うまるちゃんの原作コミックス11巻が先日発売されました。軽く感想を書いていこうかと思います。原作未読勢でアニメ2期を見る人はネタバレ注意。

 

収録回

その181「うまるとカウントダウン」~その199「うまると旅行」。描きおろしはなし。

次回12巻でその200に突入。

 

うまるとヒカリがネトゲで協力。新キャラも登場

うまるとヒカリがMHFとおぼしきネトゲで協力プレイ。見知らぬ人と共に遊べるのがネトゲの魅力。ヒカリにはネットリテラシーが身に付いていないのか・・・(困惑)。

そして11巻に入り新キャラが登場。しかもきりえちゃんの絵本の担当やってる芥川の妹とは・・・。このタイミングでの新キャラ投入はちょっと驚いた。でも姉死んでる設定はネットでもいかんでしょwこれからの掘り下げに期待。

 

ぼんばが退職を決断・・・

ここ最近はUMRらとゲーセンしたり新たな方向性を出しているぼんばだが、「その189」にて今いる会社からの退職を決断。しっかし随分と軽いなあ、これもある意味ぼんばらしいかも。ぼんばが趣味をころころ変えてたという話も前にありましたし。

きりえちゃんが絵本を持ち込んだS英社へ転職したということは、今後社内できりえちゃんとばったり会うとか、そういう展開も出てくるだろうか?

 

変態きりえちゃん

こまる×きりえ回も健在。特に「その197」ではきりえちゃんが妄想し鼻血を出すという一線を越えた行動に。11巻最大の笑いどころでしたねw

ここの回はアニメで見たいですね。でも原作からアニメまでのスパンが短いから厳しいか・・?

 

その他

兄・アレックスと10年間会話してなかったシルフィン。ところが「その188」にて兄から励まされた。これは大きな進展・・・。

うまるとお兄ちゃんとのやり取りも安定の面白さ。11巻に入りネタ切れも懸念していましたが全然問題ないですね。

12巻はうまるたちが北海道へ。先日原作ちらって立ち読みしたけど面白かったですね。単行本化が待ちきれません。

 

アニメ2期に向けて

来月よりいよいよアニメ2期が放送。予告動画も公開され「いよいよ始まるんだな・・・」て感じが物凄いです。本当に待ちきれません。

1期では原作4巻までを扱い、過去2回発売されたOADでは5巻の内容も扱われた。十分に溜まったストックでどんな回をピックアップするかが楽しみである。なお早速、1話先行カットで球技大会(その80~81)と、草むしり(原作どこか覚えてない・・・)が採用されることが決まっている。球技大会回は個人的にも好きな回なので1話から入れてくるのは良いですね。

そしてヒカリはどこで登場するか。現地点でアニメ公式でヒカリに関する情報はなし。この段階で出ていないという事は中盤以降の出演になるのだろうか、そして演じる声優も気になるところ。