紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【プレミア】17-18ユニフォームを勝手にレビューしてみた下

昨日の続きになります。11位~17位および昇格組3チームのレビューをしていきたいと思います。

上位10クラブのレビューはこちら↓

ge4457f-trm.hateblo.jp

 全クラブのユニフォームはこちら↓

【ドット絵】「プレミアリーグ17-18 ユニフォーム集2」イラスト/akari [pixiv]

 

ウェストハム・ユナイテッド

f:id:ge4457f:20170912210155p:plain

前年度:11位 直近4試合成績:●●●○(勝点3、18位)

メーカー:UMBRO 採点:4.5/4.5/3.0

メキシコ代表のエース・ハビエルエルナンデス(愛称チチャリート)やイングランド代表正GKハートを獲得し「今年こそは」と意気込んだウェストハム。 しかし開幕3連敗でいきなりつまづき、欧州カップ戦出場へ暗雲が立ち込めている。

ホームは伝統のえんじ地に水色の袖の組み合わせ。胸のV字の透かしが非常に良い。1970年代後半のモデルにもV字が採用されていたがそれを意識しているのだろうか。アウェイは全身黒地に水色のアクセント。重厚感漂う良きデザイン。3rdはクラブ創設時のモデルの復刻、エンブレムは1923年FAカップ勝戦のものを復刻。エンブレムは今のモデルよりかっこいい。

 

レスター・シティ

f:id:ge4457f:20170912210216p:plain

前年度:12位 直近4試合成績:●○●●(勝点3、17位)

メーカー:PUMA 採点:3.5/3.5/3.5

岡崎慎司所属のレスター。シティで出番を失っていた若手のイヘアナチョを獲得したが、優勝メンバーの主力ドリンクウォーターを放出。

ホームは全身青地に金のアクセント。優勝時のモデル(15-16モデル)から大差はなく、また今モデルは透かしもないので非常にシンプルにまとめてきた。レスターは今後も青地に金のアクセントが一番かっこいいであろう。アウェイはホームの色違い。3rdは全身白地に青のアクセント。本当にシンプルなのでこれ以上言うことはない。

 

ストーク・シティ

f:id:ge4457f:20170912210227p:plain

前年度:13位 直近4試合成績:●○△△(勝点5、12位)

メーカー:macron 採点:3.5/2.5/3.0

PSGのヘセロドリゲスをレンタルで獲得し注目を集めたストーク。そのヘセが2節アーセナル戦で決勝ゴールを挙げチームの金星に貢献している。今季でプレミア在籍10年目。

ホームは伝統の赤白の縦縞。ソックスは対戦相手に応じて白と赤が使い分けられる(デフォルトは白)。青の使用率が高くトリコロールを意識している。欧州のユニフォームにしては珍しく細かい飾りが多めな印象。アウェイは全身水色に赤白のグラデーション、色合いが少々残念。3rdは白地に赤と青のアクセント、クリスタルパレスっぽい。

 

クリスタル・パレス

f:id:ge4457f:20170912210241p:plain

前年度:14位 直近4試合成績:●●●●(勝点0、20位)

メーカー:macron 採点:2.5/3.0/2.5

リヴァプールのサコを完全移籍で獲得したパレス。ところが開幕4連敗を喫しデ・ブールが先日解任。残留へ向け厳しい立ち上がりとなった。

ホームは赤と青の縦縞。中国語のスポンサーロゴが何とも微妙だがそれを抜きにしても同じ赤青であるFC東京バルサとは見劣りする印象。アウェイは全身黒地、赤青のボーダーが良い感じ。3rdは全身白、色被り対策。○リーグのアウェイユニフォームみたいな使いまわし様。

 

スウォンジー・シティ

f:id:ge4457f:20170912210256p:plain

前年度:15位 直近4試合成績:△●○●(勝点4、15位)

メーカー:Joma 採点:3.5/4.0/4.0

ポルトガル超新星レナトサンチェスをバイエルンからレンタルで獲得。今季プレミアで唯一ウェールズから参加しているクラブ。

ホームは全身白地に黒のアクセントが入った。昨季モデルはシンプルすぎて正直微妙だったのでこのくらいアクセントがあった方が良い。アウェイはウェールズ国旗に由来する赤地に緑のアクセント。クリスマスシーズンとの相性良さげ?サードドット絵未完成のため未掲載だが黒地に金のアクセント、下半身どうなってるんだろう?

 

バーンリー

f:id:ge4457f:20170912210338p:plain

前年度:16位 直近4試合成績:○●△○(勝点7、7位)

メーカー:PUMA 採点:3.0/3.5

リーグ優勝2回の経験がある古豪。開幕節チェルシー戦で大金星を挙げた。そしてチェルシーはプレミア史上2例目となる昨季王者開幕黒星・・・。

ホームはウェストハム同様*1えんじ地に水色の袖。下半身も水色だが正直微妙。アウェイは全身白地にえんじのボーダー。水色の使い方が絶妙。

 

ワトフォード

f:id:ge4457f:20170912210354p:plain

前年度:17位 直近4試合成績:△○△○(勝点8、4位)

メーカー:adidas 採点:3.0/2.0

プレミア連続在籍3年目。今季4節終了時、マンチェスター勢以外で唯一無敗と好調のスタートを決めている。

ホーム用は黄色のシャツに黒のパンツとソックス。テンプレートをそのまま使ってるだけなので特にこれといったコメントはない。アウェイは昨季ミドルズブラのホームモデルのテンプレートを採用。ただこのテンプレート、ダサい上このデザインで全身赤は絶望的。リヴァプールを見習うべし。

 

ニューカッスル・ユナイテッド

f:id:ge4457f:20170912210416p:plain

前年度:2部優勝 直近4試合成績:●●○○(勝点6、10位)

メーカー:PUMA 採点:4.0/2.5/3.0

リヴァプールを5度目のCL制覇へ導いた名将・ベニテス監督が率いるニューカッスル。おととしのまさかの降格を経て1年でプレミアの舞台へ帰ってきた。

ホーム用は伝統の白黒縦縞。細かすぎず太すぎず、絶妙な太さの縦縞が堪らない。でも中国語ロゴで1点減点・・・。アウェイはアーセナルの使いまわしですね分かります。3rdは全身黒に金のアクセント。同じ黒金でもレスターより見劣りするのは何故か?それは胸に(ry

 

ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン

f:id:ge4457f:20170912210431p:plain

前年度:2部2位 直近4試合成績:●●△○(勝点4、14位)

メーカー:NIKE 採点:4.0/3.5

35年ぶりのトップディビジョン復帰、プレミア初昇格。原口元気の移籍の噂が流れたが結局実現せずに終わっている。

ホームは伝統の青白縦縞。でもヘルタベルリンと酷似しており、原口移籍報道でもネタにされたほど。でも縦縞の太さが絶妙。アウェイは黄色地に焦げ茶色のソックス、アトレティコアウェイ臭が漂う。

 

ハダースフィールド・タウン

f:id:ge4457f:20170912210444p:plain

前年度:2部5位(プレーオフ勝利) 直近4試合成績:○○△●(勝点7、6位)

メーカー:PUMA 採点:2.5/3.5/3.0

45年ぶりのトップディビジョン復帰、プレミア初昇格。1920年代にリーグ3連覇を果たしたこともある古豪。

ホームは水色と白の縦縞。アルゼンチン代表を彷彿とさせるが、縦縞にグラデは正直キツい。○リーグじゃないんだし純粋な縦縞を。アウェイは紺地にピンクのピンストライプと、赤地に黒のギザギザボーダー。クラブ公式は両モデルとも「アウェイモデル」と定義している。赤アウェイは90年代復刻だとか、ただ今の時代にはキツい。赤アウェイのギザギザ表現できていません、すみません。

 

本記事および昨日の記事で初公開したドットはユニフォーム集3に収録します。また昨日よりナイキ勢の3rdモデルも発表されているのでこちらも収録します。

*1:えんじ地に水色の袖を最初に採用したのは現2部のアストン・ヴィラ。ヴィラが19世紀末に黄金時代を迎えたことからイングランドの複数クラブが採用している