紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【プレミア】17-18ユニフォームを勝手にレビューしてみた上

プレミアリーグの17-18シーズンのユニフォームをレビューしてみたいと思います。全クラブ一気に発表すると長くなるので、今日は前年度の上位10クラブをレビューします。

採点方式はJリーグのレビューと同様、5点満点、0.5点単位です。プレミアリーグの直近4試合の成績も載せています。

全チームのユニフォームはこちらから↓

【ドット絵】「プレミアリーグ17-18 ユニフォーム集2」イラスト/akari [pixiv]

 

チェルシー

f:id:ge4457f:20170911211100p:plain

前年度:優勝 直近4試合成績:●○○○(勝点9、3位) ★CL出場

メーカー:NIKE 採点:3.5/3.5 ※3rdモデル未発表

今年度からNIKEサプライヤーをチェンジしたチェルシー。モラタ、リュディガーら新戦力を獲得し連覇に挑戦、ここまで3位に着けている。 

ホームはいつもの青×青×白で最低限のアクセントのみ。かなりシンプルだがカッコよさがにじみ出ている。アウェイはホームと色を反転させただけだが目を張るデザイン。この後3rdモデルが発表される予定。なお他NIKEモデル同様迷彩柄が使われ、チェルシーは青のアクセントが肩に入るとされている。

 

トッテナム・ホットスパー

f:id:ge4457f:20170911211439p:plain

前年度:2位 直近4試合成績:○●△○(勝点7、5位) ★CL出場

メーカー:NIKE 採点:4.5/4.5

長年ホームスタジアムとして使用していたホワイト・ハート・レーンに別れを告げ、新スタジアム完成までの1年間、ウェンブリーで戦うトッテナム

ホームは伝統の白のシャツに紺のパンツ。宿敵・チェルシー同様シンプルにまとめてきた。ただ今季はエンブレムが盾に囲まれており、レトロ感が出ている。アウェイは全身紺色。ただし開幕節・ニューカッスル戦では色被り防止のため白のパンツとソックスを採用した。全身を覆う紺色が力強さを出しておりナイスデザイン。なおトッテナムNIKE勢他クラブと異なり、3rdモデル情報は現在出回っていない。

 

マンチェスター・シティ

f:id:ge4457f:20170911211701p:plain

前年度:3位 直近4試合成績:○△○○(勝点10、2位) ★CL出場

メーカー:NIKE 採点:5.0/3.5 ※3rdモデル未発表

ペップ政権2年目のシティ。モナコの主力・ベルナルドシウバやメンディらを獲得しタイトル奪取に挑む。

ホームは2年ぶりに水色のシャツとソックス、白のパンツに戻り、ソックスにワインレッドの1本線が入った。 これは2度目のリーグ優勝を果たした1967-68シーズンを参考にしている模様。文句なしのデザイン、これぞシティのユニフォーム。アウェイは全身ワインレッド。ホーム用のアクセントを全身にしみこませた感じか?大人な感じがしてこちらも良いデザイン。シティも3rdモデルがこの後発表され、水色のアクセントが入る予定。

 

リヴァプール

f:id:ge4457f:20170911211935p:plain

前年度:4位 直近4試合成績:△○○●(勝点7、8位) ★CL出場

メーカー:ニューバランス 採点:5.0/3.0/3.5

プレーオフを経て3年ぶりのCL進出を決めたリヴァプール。サラー、ソランケら攻撃陣をメインに獲得し選手層の底上げを図った。今季はCLの上位進出と7季ぶりのタイトル獲得を目指す。

ホームは100点満点。白の使い方が70年代後半の黄金期を彷彿とさせており、復活への決意あるいは覚悟が表れている。アウェイは白地に緑のアクセント、90年代のアウェイモデルが参考になっているだとか。緑の主張が上図のドット絵ほど強くなく中途半端なのは残念。3rdは全身オレンジ、サウサンプトン、ストーク対策と思われる配色。ダサくはないけどそこまでカッコいい訳でもない。

 

アーセナル

f:id:ge4457f:20170911212117p:plain

前年度:5位 直近4試合成績:○●●○(勝点6、11位) ★EL出場

メーカー:PUMA 採点:4.0/4.0/3.5 

21年ぶりのCL出場を逃したアーセナル。解任が噂されたヴェンゲルはFAカップ優勝という命綱を手に続投。リヨンのエース・ラカゼットらを獲得しCL圏奪還を目指す。

ホームはいつもの赤地に白袖。赤白の襟が目を引く。ただ、袖の赤1本線はいらなかったかな?アウェイは水色に紺のアクセント、グラデーションが良い感じに溶け込んでいる。3rdは黒にピンクのアクセント、何かといかがわしい配色・・・w

 

マンチェスター・ユナイテッド

f:id:ge4457f:20170911212417p:plain

前年度:6位 直近4試合成績:○○○△(勝点10、1位) ★CL出場(EL優勝枠)

メーカー:adidas 採点:4.5/2.0/4.0

昨季ELで初優勝し2年ぶりのCL出場を手にしたユナイテッド。ルーニーが退団したがエバートンルカクをクラブ2位の移籍金で獲得、金遣いは今季も欧州一の荒さ。

 ホームは白と黒の袖とヘンリーネックがアクセント。ユナイテッドらしさ全開のナイスデザイン。アウェイは全身黒地に90年代アウェイに触発されたグラデーションが散りばめられている。ただダサすぎる・・・。3rdは銅像オールド・トラッフォードが背景に施されたデザイン。偉大なるレジェンドに敬意を表した良きデザイン。

 

エヴァートン

f:id:ge4457f:20170911213133p:plain

前年度:7位 直近4試合成績:○△●●(勝点4、16位) ★EL出場

メーカー:UMBRO 採点:4.5/3.5/3.0

クーマン政権2年目のエヴァートン。チームの大黒柱・ルカクを手放したがその有り余る移籍金で超補強を敢行、ミランと共に欧州の移籍市場を席巻した。3年ぶりのELにも挑戦し、クラブ初のCL出場を目指す。

 ホームはいつもの青地に白のパンツとソックス。今期のアンブロのテンプレートである肩のダイヤモンドが添えられている。濃色以外のアクセントが無くチームカラーの主張が最大限に出来ている。アウェイは薄灰色、THEアウェイユニフォーム。3rdは濃紺の縦縞に蛍光緑のアクセント、カッコいい。

 

サウサンプトン

f:id:ge4457f:20170911213336p:plain

前年度:8位 直近4試合成績:△○△●(勝点5、13位)

メーカー:アンダーアーマー 採点:1.0/1.5

ファンダイクの去就で騒がせたサウサンプトンリヴァプールが狙うも不正なアプローチを巡る騒動もあり結局残留)。吉田麻也は入団して5年目になる。

ホームは80年代に採用された白地に赤袖のユニフォーム。ただこの時代でこのデザインは正直キツすぎる。アウェイは黒と水色の縦縞だが、水色の使い方が何とも残念・・・。

 

ボーンマス

f:id:ge4457f:20170911213552p:plain

前年度:9位 直近4試合成績:●●●●(勝点0、18位)

メーカー:UMBRO 採点:4.0/3.0/3.0

クラブ史上初の1部1ケタ順位を達成したボーンマス。オランダ代表ナタン・アケをクラブレコードで獲得。 

ホームは赤黒の縦縞。赤と黒のバランスが絶妙。ミランとは違った赤黒の方向性を出している。アウェイはアーセナルと酷似の配色。なお水色は画像よりももう少し薄いです。サードは全身黒に黄緑のアクセント。眩しい。

 

ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン

f:id:ge4457f:20170911213815p:plain

前年度:10位 直近4試合成績:○○△●(勝点7、9位)

メーカー:adidas 採点:2.0/2.5/4.0

プレミア8年連続在籍の中堅クラブ、通称WBA。現コンサの稲本潤一が過去に在籍していたクラブ。

ホームは紺地に白の縦縞。白と紺が昨季とちょうど逆に使われている。ただ中国語のスポンサーロゴもあり微妙なデザイン。アウェイは白地に赤のアクセント、レッドブル臭が漂う。3rdは先日発表、緑地に白のパンツ、紺のソックスの組み合わせ。緑が新鮮。

 

【9/12追記】シティの文章が間違っていました。バカヨコはチェルシーに移籍しています。バカヨコ→ベルナルドシウバやメンディ