紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【アニメ映画】「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」感想

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の感想です。ネタバレ注意とは書いておくけど、言うほど内容に踏み込んでないので未視聴勢でも読んでも構わない・・・?

※原作のTVドラマは未視聴。

 

ジャンルは流行りのタイムリープもの、内容は「普通」

君の名は。」で大きな注目を浴びたタイムリープものが本作のジャンル(タイムリープではないとの意見もあるが、そもそもタイムリープの定義って何だ?)。

ストーリーは分からないとの声が散見されるが、個人的には分かりやすい方だった(かといってすべてを理解しきったわけではないけど)。玉を投げてピンチを切り抜けまくって、良い調子で進んでいくのが良かった。なんとも幻想的な駆け落ち劇だった。

話としては面白かったけど、君の名はと比べると、その単純さが故にやや物足りなさも感じた。比較する方が悪いかもしれない。

他、気になったのはセクハラ描写が多かったこと。一人で見る分には問題ないレベルだが、カップルで見るとちょっときついかも。ただしパンチラは無い。ていうか元々カップル狙いでこの映画作ったんだから、このセクハラ描写は不要だったよな・・・?

 

メインキャストの演技力に難あり、ただ「声優」演じるサブキャラ陣は合格点

本作最大の不満点はメインキャストの演技力。キャストの人選の段階で不安を感じていたが見事に的中してしまった。主人公の典道(CV菅田将暉)の棒読みぶりが酷かったが、それ以上になずな(CV広瀬すず)の歌が素人が歌うカラオケのレベルで聴くにたえられなかった。

ただ本業が声優である、サブキャラ陣は特に問題なく演技をこなしていた。大人の事情があるとはいえ、メインに(声優が本業でない)俳優にやらせるのはどうなのだろうか。

 

作画、音響は素晴らしい出来

作画は文句なし。シャフト特有の演出(シャフ度)なども見られたが、不快になるレベルではなかった。BGMをはじめ音響関係も素晴らしいの一言。

なずなが物語シリーズのガハラさんに見えたのは私だけじゃないはず。

 

総括・その他

声優の演技力が大きな足かせとなってしまったが、それ以外は合格点の出来。一部で1500円が無駄になるから見るなとかのtweetを見たが、決して1500円を無駄にするレベルの映画ではなかったと感じている。

 

公式サイト

www.uchiagehanabi.jp

 

この後、年内で観賞予定のアニメ映画

ユーフォニアム2期総集編・・・9/30公開。2018年には新作映画も控えている。
コードギアス 反逆のルルーシュ総集編・・・10/21公開。3部作構成の第1章。
ごちうさスペシャルエピソード・・・11/11公開。OVAの劇場上映?
ガールズ&パンツァー最終章・・・12/9公開。6章構成の第1章。