紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【プレミア】リヴァプール開幕戦はドロー発進

f:id:ge4457f:20170812223349p:plainプレミアリーグ 第1節

f:id:ge4457f:20170812223510p:plainワトフォード 3-3 リヴァプールf:id:ge4457f:20170812223519p:plain @ヴィカレージ・ロード

得点:【WAT】オカカ、ドゥグレ、ブリトス 【LIV】マネ、フィルミーノ、サラー

 

プレミアリーグが昨日から開幕しました。昨日はアーセナルvsレスターの1試合のみ、岡崎がレスターの今期ファーストゴールを決めましたね。試合には敗れてしまいましたが、レギュラー堅守へ良い滑り出しを見せました。

そして今日はリヴァプールの開幕戦、アウェーでワトフォードと対戦した。一言で言えば勝ち試合を落とした感じ。前半は連携の悪さと昨季からの課題だった守備が崩壊して2失点(途中1点返したけど)。しかし後半に入ってからは連携に修正を加えフィルミーノのPK、そしてサラーの移籍後初ゴールで逆転。そこからはずっとリヴァプールペースだったが、最後の最後でまた攻め込まれ同点に追いつかれ試合終了。うーん、惜しすぎる開幕戦だった。

サラーの爆発力がいきなり発揮、今季唯一のビッグ補強が早くも当たった。前半酷かったヘンダーソンも後半でギアチェンジ。ただ守備陣とGKミニョレはダメだった。守備陣を補強しなかった結果がそのまま数字に表れた形だ(昨オフ唯一のDF補強だったロバートソンはベンチ外)。ファンダイク・・・ファンダイク・・・

 

次の公式戦は3日後のCLプレーオフホッフェンハイム(アウェイ)だが、ララーナもスタリッジもいない厳しい状況が続く。限られた戦力ではあるが、アウェイで先勝を挙げて欲しいものだ。くじ運(ry

プレミア第2節はクリスタルパレス戦、ホーム開幕戦となる。必ず勝ち点3を掴もう。

 

そしてコウチーニョの去就。クラブは先日移籍拒否声明を出したものの、直後にコウチーニョ自身によるトランスファーリクエスト(移籍申し出)の報道が飛び出た。信憑性が高いとされているBBCやスカイからの報道で、バルサ移籍はほぼ避けられない状況。移籍拒否声明を折らずに9月を迎えるか、またはクロップ監督の一喝に懸けるか、あるいはコウチーニョの意思を尊重してバルサに売るか。フロントの決断やいかに。ていうか、バルサアザール獲れよ。

 

やっぱり海外サッカー(≒プレミア)はスピード感が半端なくていいですね。