紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

浦和レッズ近況

最近浦和レッズ関係の記事ばかり上げてますが、それでも大きなニュースがどんどん飛び込んでくるので、今日はそれについてまとめて語っていきたいともいます。

 

関根、ドイツ2部インゴルシュタットへ移籍

www.urawa-reds.co.jp

近年目覚ましい活躍ととげている関根貴大がドイツ移籍を決断した。移籍先は昨季までブンデス1部を戦い、今季よりブンデス2部へ戦いの場を移すインゴルシュタットになった。

インゴルシュタットには日本人がもう一人、渡辺凌磨が所属している(早大卒、Jリーグ未経験)。渡辺も今シーズンよりトップチームに昇格し新契約を結んでいる。彼と切磋琢磨して大きく成長して欲しい。そして成長した姿でまた浦和に戻ってくることを望みたい。

とはいえ、浦和レッズにとって大きな痛手。ドリブルに定評のある選手が一人消え前線への突破は少し厳しくなった。手にした移籍金(具体的金額は不明)で穴を埋めよう。

関根のラストゲームは今日の甲府戦(アウェイ)。

 

天皇杯ラウンド16組み合わせ抽選会、浦和は次戦鹿島と対戦

www.urawa-reds.co.jp

天皇杯、苦しみながらもベスト16進出を決めている浦和レッズ。先日、ラウンド16(4回戦)の組み合わせ抽選会が行われたが、相手は何と鹿島アントラーズに決定した。

正直一番当たりたくない相手だった。今の浦和だと勝機は薄いとしか考えられない。ベストメンバーが組めるかどうかも、ACLの勝ち抜き具合やリーグ戦の状況次第。しかし勝てば鹿島の連覇を止められ、優勝へグッと前進する。可能性を信じ勝利を掴むのみ。

※9月20日(水)開催。キックオフ時間、会場は未定。勝者は準々決勝で松本or神戸と対戦。

 

来週はスルガ銀行チャンピオンシップシャペコエンセと対戦

昨年度のルヴァン杯を制した浦和レッズは今季のスルガ銀行チャンピオンシップ(以下スルガ銀行杯)への参加資格を得ている。その相手は昨冬に飛行機事故に遭い、今なお再建の段階に至っているシャペコエンセ。先日はバルセロナと親善試合を行っている(結果は0-5)。

対戦相手が対戦相手なだけに、試合の結果や内容以上に、"特別な一戦"になるであろう。我がレッズも彼らの全力に応えるのみだ。

埼玉スタジアムにて8月15日(火)19:00キックオフ。CSフジテレビで生中継されるほか、BSフジでも録画放送される。生で見られないのは残念・・・。

 

浦和レッズは現在、勝点30、得失点差+9で8位に着けている。首位C大阪とは勝点14差。優勝はおろかACLも危ない状況。当然優勝を望むが最低限、何としてもACL出場権は掴みたい。