紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【マリオカート】akari的ベストコース16選

また×2マリオカート関係の記事になります。今日はマリオカートシリーズで、個人的に好きなor得意なコースを16コース挙げていきたいと思います。

選考基準は以下の通り。

  1. レース用コースのみを扱う。バトル用コースは対象外。
  2. 順位は付けない。
  3. 1作品最大3コースまで選出。また、レインボーロードはどれも名コースなので3コースまで選出。

 なお、「8」でリメイクされたコースは全て8DXでプレイ可能のため、本記事において8DXの表記は省いた。

 

1.マリオサーキット1(スーパーマリオカート

キノコカップ第1レース 任天堂公認タイム1'03"68 「DS」リメイク済

まずはこのコース、マリオカートシリーズの原点の中の原点ともいえるコース。

派手なギミックはないものの、障害物の土管や大胆なショートカットなど「マリオカートらしいコース」がここで既に完成されている。羽根を使わない限りコースアウトはしないので、初心者でも安心して完走できる。※アドバンス版では本コースの土管など、リメイクコースにおいて障害物は一切ない。

タイムアタックも激熱。任天堂公認タイムは1分3秒だが、世界記録(?)はそこからさらに6秒を縮めてる。少なくとも動画投稿サイトで公開されている物ではこれが一番早いと思われる。恐るべし。

 

2.レインボーロードスーパーマリオカート

スペシャルカップ第5レース 任天堂公認タイム1'35"81 「7」「8」リメイク済

マリオカートスペシャルカップ最終コース「レインボーロード」の元祖。マリオサーキット同様、全てはここから始まった。

本作のレインボーロードは後の作品にある巨大なジャンプ台や螺旋カーブは一切なく、虹色のパネルが敷き詰められているだけのシンプルな構造となっている。シリーズによってレインボーロードは「宇宙」か、「大気圏内の大空」かに分かれるが、本作と64版、DS版は背景が夜空のみとなっており、どちらに判別されているかは明確でない(が、8および8DXでは大空を思わせる背景が描写されている)。

しかし、本作は他作品とは大きく異なる点がある、それはガードレールが一切ないこと(リメイク版はこの限りではない?)。恐らくシリーズ全体でもガードレールが一切ないコースはここのみと思われる。リメイクではコース幅が広くなっているが、オリジナルでは狭くドリフトの仕様も大きく異なるためコースアウトのリスクが高い。

他はスーパードッスンにも警戒したい。オリジナルでは小さくて回避しやすいがリメイクではコース幅の半分以上を占拠する厄介者に化けた。さらにリメイクでは落下するたび波を打ってくる(ただし7、8で波の大きさに違いがあり、8の方がより大きな波を打ってくる)。

 リメイク版、7と8でコース構造が微妙に異なる。7では第1コーナーと第2コーナーをドリフト1回で曲がりきることが出来るが、8では第1コーナーと第2コーナー間の距離が長くなっため1回でのドリフトで曲がりにくくなった。アイテムボックスの位置も異なる(3か所であることは変わらない)。

 

3.カラカラさばくマリオカート64

キノコカップ第4レース 任天堂公認タイム1'52"89 「7」リメイク済み 全長753m

元祖砂漠コース(チョコレー島は砂漠でないと思われる)。

本コースの特色は汽車(オリジナルは6台、リメイクは4台)が走っていること。2か所の踏切がコース中に存在するため走行タイムによっては一時停止を余儀なくされる。一時停止を強要される、シリーズ全体を通しても極めて稀なギミックである。7のリメイクでもしっかり再現、ただし各踏切り前に滑空ジャンプ台があるためキノコがあればスルー可。

第2踏切直後の悪路で大胆なショートカットが狙える(トリプルキノコ以上必須)。特に最終ラップはここのショートカットで順位が大きく左右される。このごぼう抜きで1位を取ったときの快感は半端ないものである。

オリジナルでは列車が通るためのトンネルに侵入可能。これを利用したバグショートカットは有名。残念ながらリメイクではトンネルに入るとコースアウト扱いになってしまう。動画参照。

 

4.レインボーロードマリオカート64

スペシャルカップ第4レース 任天堂公認タイム4'05"88 「8」リメイク済 全長2000m

レインボーロードの方向性を決定付けた偉大なるコース。3周制コースではマリオカート史上最も長いコース(1周の長さではGCワリオコロシアムが最長)で最も公認タイムが遅いコース。ポリゴン初期の無機質さから映えるネオンは絶品もの。でも地を這うワンワンには気を付けたい。なおSFCとは逆にコース全体にフェンスが張り巡らされている(オリジナル版のみ)。

スタート直後の下り坂はジャンプするだけでショートカットになる。ただしコースアウトには注意、フェンスもそこまでは仕事してくれない。ただしリメイク版ではコース構造の仕様上不可。

リメイクでは流石に長すぎたこともあり1周3セクション制に変更。逆に短くなってしまったが、ギミック、背景共に超絶進化。フェンスも取り外され従来の緊張感で争える。良改変。

何といっても本作最大の評価点はBGM。後のレインボーロードの内「DD」「Wii」「7」が本曲をアレンジしている偉大なるBGMである。

www.youtube.com

 

5.リボンロード(マリオカートアドバンス

スターカップ第3レース 任天堂公認タイム1'05"36 「8」リメイク済

オリジナルとリメイクでほぼ別物になっているコース。オリジナル、リメイク共に「おもちゃの国」感が出ており個性の強いコースとなっている。それ「トイロード」で良くね?

オリジナルはGBAのスペックが故に立体交差からのジャンプ台ぐらいと「雰囲気で楽しむ」側面が強かったが、リメイクでは中盤のリボンがなびく道やメカクッパなど本コースの世界観をギミックで表現できるようになった。8の原作改変路線は個人的には微妙だがこのコースにはむしろ良改変ともいえる。

BGMはオリジナル、リメイクの両方を掲載。ほぼ別曲だがどちらも良い。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

6.デイジークルーザーマリオカート ダブルダッシュ!!)

フラワーカップ第3レース 任天堂公認タイム1'46"424 「7」リメイク済

豪華客船がそのままレースコースになった。全体的に狭いコースに加え、船の揺れで動くテーブル、階段カーブなど厄介なギミックが多くハンドリング性能の低いカートでは苦戦を強いられる。

オリジナルではプールなど水が張ってあるエリアに落ちるとコースアウトだが、リメイクでは水中走行が可能になったため通行可能。7から先に走った人は要注意。

個人的には「好き」というよりも、「得意」なコース。7では多分一番勝てたコース。

 

7.ヨッシーサーキットマリオカート ダブルダッシュ!!)

スターカップ第3レース 任天堂公認タイム1'52"320 「DS」「8」リメイク済

ヨッシーの形がそのままサーキットになった。"アイデア勝利"の最もよい例である。

前述のようにヨッシーがそのままサーキットになっているので終盤を除きカーブが非常に多い。ヨッシーの背中は特に走りにくく、技量によってはジャンプで悪路を飛び越えるテクニックが要求されることも。。

ショートカットは多岐にわたる。序盤の狭い水場(ヨッシーの腕部分に相当)は飛び越え可能、ただしキノコ必須。タイムアタックではそこしか用いられないが、グランプリ、対戦向けに中盤の細かいカーブ(ヨッシーの背中に相当)をキノコで突破したり、最終コーナーの悪路をキノコで抜いたりなども十分有効。

SFCレインボーロードベビィパークに並び、2回リメイクされたコースの一つ。

 

8.モンテタウンマリオカートDS

フラワーカップ第2レース 任天堂公認タイム1'50"914 「Wii」リメイク済

マリオカートでは必ず1つか2つかはある市街地コース。現代都市ではなくヨーロッパの伝統ある街並みに近い構造となっており、車は走っていない。トラップ系ギミックは静止している木箱のみだが道は狭くライン取りには技術を要する。

本コースはショートカットが豊富。中盤の裏道の泥をキノコ突破するのが最もオーソドックスだが、その直前の港で大胆なショートカットもできる。ただし上着地後の体制が整えにくく上級者向け。終盤の草むらをキノコで突破する、グランプリ向けの小ショートカットも活用したい。

リメイクでは大ジャンプがWiiより実装されたジャンプアクションと最高に相性が良い。ただ吊り橋構造なのでタイミングにより決められないことも。普通に走ればここが唯一のジャンプポイントなのも惜しい。

 

9.ワルイージピンボールマリオカートDS

フラワーカップ第3レース 任天堂公認タイム2'18"337 「7」リメイク済

ピンボールをレースコース化、マリオカートお得意の「モノを丸ごとコース化」系コースの代表格。

序盤は大ジャンプからのくねくね道、中盤の急カーブの連発から最後はピンボールエリアと、ただでさえ変化のあるコース構造。さらに終始玉と鬼ごっこするギミックで楽に走らせてくれない。また目立ったショートカットもなく、いわゆる悪路は存在しない。

しかしコースとしての完成度は歴代屈指。ピンボール台を縦横無尽に駆け巡っている感はもちろんの事、独特なSE(本コースのみアイテムルーレットと第2ラップのSEが異なる)は世界観の構築に一役買っている。

リメイクはほぼ同じ構造。ただワルイージ本人をリストラする愚行をやらかす。ゲームバランスの良かった7の唯一の汚点である・・・。

曲も大変オシャレ。スペシャルカップ第1レースのワリオスタジアムも同BGM。MAD素材として使われることも(一例として松岡修造のMADを紹介)。

www.youtube.com

www.youtube.com

 

10.チクタクロックマリオカートDS

スターカップ第2レース 任天堂公認タイム1'50"539 「8」リメイク済

 「スーパーマリオ64」のチックタックロックを原作とするコース。

ジャンプ台に設置されている振り子(衝突するとスピン)、時計の針(オリジナルではトラップ扱い、リメイクではショートカット用の通路)、左右回転を交互に置いた歯車など、機械仕掛け感溢れるコース構成となっている。

リメイク版では上記の時計の針と、背景の強化を除けば大体原作通り。というよりも、オリジナルの地点で世界観が完成しきっているから改変のしようがない。

 

11.ワリオこうざんマリオカートWii

フラワーカップ第4レース はやいゴーストタイム2'04"800 「8」リメイク済

鉱山を駆け巡るコース。ワリオの名を冠しているが他のワリオコースの例に漏れずワリオ要素は背景と看板以外ない。ていうかワリオ要素って何だ?

リメイク版ではただの邪魔者でしかなかったトロッコが反重力に伴う加速が可能になった。外観に大きな変化はなく、雰囲気だけであれば原作をほぼ尊重している。

BGMが非常に秀逸。MAD素材としても有名。ニコニコ動画でようつべで「ワリオこうざん」と検索すればMADが沢山出てくるであろう。

 

12.メイプルツリーハウスマリオカートWii

スターカップ第3レース はやいゴーストタイム2'37"812 「7」リメイク済

名前の通り、はちみつ色に染まったツリーハウスを駆け巡るコース。

中盤のハナチャンには気を付けたい。タイミングによっては道をふさがれることがあるので、タイムアタックではハナチャンが来るタイミングを計算する必要あり。

また落ち葉からはアイテムやコイン(リメイクのみ)が出てくる。低確率でスターも出てくるが、緑こうらやバナナが出てくることもあるので、むやみに触らない方が良いだろう。

BGMの完成度は本作でも1,2を争う。シリーズ通じても名曲であるのは間違いない。

www.youtube.com

 

13.ネオクッパシティマリオカート7

スターカップ第3レース 世界記録1'42"143 「8」リメイク済

世界記録はこちらのサイトより参照→http://www.mkwrs.com/mk7/

これまでクッパを冠するコースといえばクッパキャッスルだったが、本作ではそれに加え未来都市である本コースにクッパの名を冠した。マンネリ脱却と共にシリーズ初の「未来都市」コースでシリーズの新たな可能性を示した。

コース構造は序盤の細かいカーブと中盤に待ち受けるフェンス無しの3連続ヘアピンカーブが目を引く。ハンドリングに難を抱えるキャラ、カートにとっては"鬼門"となる。さらにオリジナル版のみ終盤に水たまりがあり、触れるとスピンしてしまう。一応ジャンプで切り抜けられるが避けるのが無難。

リメイクでは上述の水たまりを除けば大きな変化は無く、そこに新たに悪路ショートカット地点が配置された。

 

14.エレクトロドリーム(マリオカート8

スターカップ第3レース 世界記録1'54"913(WiiU版)

世界記録はこちらのサイトより参照→http://www.mkwrs.com/mk8/

雰囲気は「ワルイージピンボール」に近い。楽しむコースの典型例。

BGMも好き。

www.youtube.com

 

15.ワリオスノーマウンテン(マリオカート8

スターカップ第4レース 世界記録1'41"766(WiiU版)

シリーズ恒例の雪山コース。3セクション制。

従来の上って降りる山岳系コースとは異なり、雪山の頂上から麓まで駆け上がるだけの構造。

アイテムボックスの配置バランスに癖がある。第1セクションでは最初の地点を過ごすと第2セクションの洞窟まで無い。一方で第3セクションだけでも3つ地点がある。

 

16.エキサイトバイクマリオカート8

たまごカップ第2レース 世界記録1'33"363(WiiU版)

同名ゲームを原作とするコラボコースの一種。

コース構成はシンプルな直線×2とヘアピンカーブ×2の細長い楕円状だが、走るたびにジャンプ台と泥の位置が変わる。マンネリ感なく、また走るたびに異なる戦略が求められるのが本コースの良い所。これは原作のコースエディット機能をリスペクトしたものだろうか。

直線が長いため緑こうらが強いコースでもある。またバナナ前方投げで奇襲を仕掛けることも容易。一方で目立ったショートカットが無いためキノコやスターが生かしづらい(ジャンプ台直前の泥突破には使えるが大した短縮にはならない)。