紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【アニメ】うまるちゃんOAD見ました

本記事はうまるちゃん原作(~コミックス9巻)の内容を扱います。原作未読勢は閲覧注意。

うまるちゃんOAD付きコミックス10巻、発売から2日遅れること我が家に届きました。

 

今回アニメ化されたエピソード
  • 「うまるとタイヘイの誕生日デート」・・・原作153~154話 YJC9巻収録
  • 「干物妹からの卒業」・・・原作115~117話 YJC7巻収録

7巻、9巻からのアニメ化はいずれも初めてとなる。

 

感想

前半はサブタイ通りの兄妹デート。いつもは駄々をこねつつお兄ちゃんの誕生日の時はお祝いしてあげる、うまるの優しさがギュッと詰まっていた。ところで海老名ちゃんはタイヘイに手製のプレゼントを贈れたのかな?(原作でも多分描かれてなかったはず)

後半はいわゆる水着回。正体を打ち明けようとしたうまるだったが切絵ちゃんの一言で留まった。このまま打ち明けてしまうとうまるとその友達の関係、また作品の方向性も大きく変わっちゃうのでこれで良かったのかと。また切絵ちゃんと海老名ちゃん距離が妙に縮まっていたわけだが、原作ではちょうどこの回の直前でこれに関わる重要な話が描かれている。初めに原作未読勢の方々へうまるからメッセージがあったがこの描写のためといっても差し支えない。ちなみに後半エピソード、原作では初めてとなる水着回である*1

いずれのエピソードも非常に良い回でした。2期へのモチベーション上げには最適の話でした。

 

2期の見どころ

最後にうまる原作勢として、2期で扱うと思われるエピソードを紹介したい。

  1. 新キャラ「ヒカリ」の登場。原作では6巻最後で初お披露目、7巻以降うまるとお兄ちゃんを巡るライバル(?)関係となった。声優はまだ発表されていない。落ち着いた口調なので水瀬いのりとかその辺りが来そうか?(声優の知識は未熟なので正直予想しにくい)
  2. OAD感想でも扱った切絵ちゃんと海老名ちゃんの関係。うまるを巡って距離感のあった両者だが原作7巻のある話を機に一気に縮まっていく。個人的にはこの回をどうアニメで調理するかが一番気になる所。非常に重要な回なので、アニメでも良い出来であることを願いたいが・・・。
  3. UMRとTSF(シルフィン)の絡みにぼんばが参戦、ゲーム仲間として盛り上げていく。ここは恐らく原作通りにやりそうな予感。
  4. 未だ消息不明の、海老名ちゃんの兄について。原作でもあまり深堀りしてないので、アニメ化における扱いは一番難しいものになりそう。最悪全カットの可能性も。
  5. 本作のスピンオフ「秋田妹!えびなちゃん」や「うまるちゃんSS」の内容は扱うかどうか。本編とは独立しているため見送りの可能性も。
  6. その他運動会、絵本作家を目指す切絵ちゃん等々見どころ沢山。切絵ちゃんが絵本作家を目指すという設定、話は1期では描かれなかったのでどうアニメでやるのかも気になる所。

うまる2期は2017年秋放送。

*1:アニメ最終回で水着シーンがあったがあれはアニメオリジナルで、原作では海水浴しようとした所海老名ちゃんが水着を持っておらず結局海水浴できなかった、という内容。