読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【Jリーグ】コンサ引分に持ち込む&2万ゴール迫る

f:id:ge4457f:20170225151032p:plainJ1 第7節

f:id:ge4457f:20170118013148p:plain札幌 1-1 川崎f:id:ge4457f:20170119224209p:plain

得点者:【札幌】都倉 【川崎】小林悠

今シーズン2回目の現地観戦。札幌は川崎と1-1で引き分け、前節FC東京戦に続く連勝を逃した。なおホーム無敗記録は継続。

とりあえず、今日は審判に試合を壊された印象が強い。後半序盤までの川崎寄りの判定、PKの判定の厳しさ、見ていてイライラした。そしてエース都倉がまたもゴール、今シーズン4ゴールで得点ランク3位に浮上した。他、GKクソンユンのナイスセーブに何度も救われた(PKも止めてくれれば完璧だった)。

次節はいよいよ浦和戦。埼玉スタジアムにて、4月22日14時キックオフ。NHKBS1でも中継、もちろん見ます。

 

「J1通算2万ゴール」が迫っている。今日最後の試合だった仙台×鹿島戦は3-1で鹿島が勝利し、これで1万9999ゴールとなった。つまり次節で通算2万ゴールが誕生するのは決定的となった。

ところが、第8節は金曜にまず2試合が開催され、川崎×清水、G大阪×大宮という組み合わせ、つまり実質4チームにしかチャンスは巡ってこない。いずれもスコアレスドローなら土曜開催残り7試合14チームにもチャンスは巡ってくるが、現実性は低い。残念だがこればかりは仕方がないであろう(ACLやスタジアム日程との兼ね合いもあるので・・・)。