読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【日本代表】アウェイUAE戦で雪辱の勝点3!

【2018年W杯・アジア地区最終予選 第6節】

UAE 0- 日本 @ハッザーア・ビンザーイド・スタジアム

得点:【日本】久保、今野

 

W杯アジア地区最終予選が再開、後半戦に突入した。

日本の後半戦最初の相手は開幕戦でまさかの勝点3を献上したUAEアラブ首長国連邦)。日本はMF長谷部、GK東口らを怪我で欠く中、今野のハリル政権初招集、倉田A代表初招集などサプライズ招集も起こった。ACミランで出番なしが続く本田も"なぜか"招集された。

試合は序盤、イーブンな展開で進んだ。UAEに決定機を2度作られるも川島のファインセーブとシュートミスに助けられ無失点に抑える。一方攻撃陣はヘント移籍後7試合5ゴールと絶好調の久保が先制点を挙げ、チームに勢いをつけた。以後酒井宏樹の高速クロスや大迫の惜しいシュートなど決定機は次々へと演出したが1点止まりでハーフタイムに入った。

後半は開始直後、久保の好クロスから今野が追加点を挙げる。その後26分に今季よりガンバ大阪で10番を付けた倉田が初出場。終盤は本田、岡崎と経験豊富なメンバーを投入し最後まで無失点で切り抜け、2-0で勝利。しかし大迫の負傷交代は痛かった。詳しい結果が来るのを待つが、無事であってほしい。

 

最終予選・前半戦で絶好調だった原口は無得点に終わった。ミスはなかったものの、ゴール以外にも好プレーを見せることはできなかった。クラブでもなかなか得点が生まれない原口、次戦こそゴール、アシスト等でチームに大きく貢献して欲しい所だ。

そして今日のGKはリーグアンFCメスでベンチ外が続く川島がスタメンに入った。試合勘がないため正直不安しかなかったが、前半のビッグセーブ等終始安定感に長けていた。次戦も川島スタメンを希望する。西川はクラブで調子を落としていたが、今日の川島のパフォーマンスを見て今回スタメン落ちで妥当だったかなと思う。

いつもいらない連呼してる本田だが、特にやらかすこともなかったので大目に見ることにする。それ以前に長谷部怪我で中盤不足だったから、経験加味で出るのは仕方が無かったかと。というよりも、今日は本田以上に香川が酷かった。ドルトムントでは調子を取り戻していたがやっぱり代表ではベストパフォーマンスを出し切れなかった。要らないパスミス、謎パスなど、見ていてイライラしたというよりは明らかに代表のプレースピードに適応できていなかったかと。次戦は清武をスタメンでお願いします。

守備陣は皆フル出場も、終始集中力を切らさなかった。マルセイユのレギュラー・酒井宏樹が高速クロスやカウンターでチャンスを演出。同じくサウサンプトンのレギュラー・吉田麻也も、代表特有の「やらかし」は一切なし、むしろ好守備が光った。最近出場機会に恵まれないインテル長友も今日は悪くなかった。FC東京森重も目立っては無かったが要所要所でいい守備を見せていた。ただ次戦は長友じゃなくて高徳を出してほしいな・・・。

 

 

次戦(第7節)のタイ戦はホームで開催、3月28日7時半キックオフ予定。