紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【WBC2017】日本、惜しくも準決勝で散る・・・

今朝行われたWBCの日本対アメリカ戦、惜しくも1-2で敗れました。1点差だけに悔しさが大きいですね。

今日は日本の強みだった打線が沈黙、4安打1得点に留まった。先発・菅野も1失点の好投を見せるも援護をもらえず、またも「負け運」に見舞われる結果となった。8回表、決勝点を許した際の松田のエラーがどうしてもクローズアップされてしまうが、それ以前に打てない他の野手陣にも問題はあるのではないか。

ネット上では「小久保 無能」とかさんざん言われてきましたが、WBCに関してだけはあまり無能とは感じなかったです。むしろ打撃面での功績は大きい。代打・代走の使い方や、「4番中田」へのこだわりを捨て「4番筒香、5番中田」にシフトチェンジしたこと等、プレミア12の課題を真に受ける形で改善させた。打撃のみならず菊池らの好守備も光ったのも良い収穫。唯一、チャンスでことごとく打てなかった青木を3番に固定しつづけていたのは残された課題ではあるが。

野手陣の奮闘の一方、投手陣では多くの課題を残した。無失点に抑えられない先発&第2先発の不安定さも問題だったが、それ以上にリリーフ投手の起用法に大きな問題があったと感じた。特に牧田の連投には疑問を感じました。

なお小久保監督は本大会をもっての退任を表明。2020年東京五輪で野球が復活する訳ですが、果たしてそれを目指す監督は誰になるのでしょうか?監督のみならず、コーチ陣の人選もしっかりやって欲しい所。

 

プロ野球は3月31日開幕。セ・パ12球団一斉開幕です。