読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【サッカー】コンサドーレリーグ戦初勝利&代表招集選手発表

今日のサッカー記事はJリーグを代表の2本立て。まずはJリーグから。

 

f:id:ge4457f:20170225151032p:plainJ1 第4節

f:id:ge4457f:20170118013148p:plain札幌 -1 広島f:id:ge4457f:20170119224243p:plain

得点:【札幌】都倉、OG 【広島】水本

今日はTV観戦。広島に攻め込まれる時間が多かったが、守備陣の奮闘と一瞬の隙を付き勝利を手にした。不調とはいえ2年前の王者・広島から勝ち点3を挙げたのは大きい。札幌は第4節終了地点で勝点4、得失点差-3、暫定13位に付けている。

そしてJ1での勝利は2012年のアウェイ浦和戦以来、4年5か月ぶり(5シーズンぶり)となった。最後にコンサドーレに白星献上したのが浦和というのが驚き。

札幌はルヴァン杯・磐田戦に続く公式戦2連勝。そしてエース都倉も公式戦2戦連発。好調の中で中断期間を挟んでしまうのは惜しいが、代表選出選手もいないため主力のケガのリスクが無いのも事実。中断後も勝点を積み重ねてくれることに期待したい。

 

ここからは代表ネタ。まずは招集メンバーをまとめてみよう。

GK 川島、西川、林

DF 槙野、森重、吉田、長友、酒井(高)、酒井(宏)、昌子、植田

MF 今野、長谷部、高萩、山口、香川、倉田、清武

FW 本田、岡崎、宇佐美、原口、大迫、久保、浅野 

本田、宇佐美、川島らクラブでまともに出られていない選手が選ばれることには疑問でしかない。「代わりがいない」かもしれないが、試合勘のない選手を出す方が危険である。そういった選手を出すくらいなら、試合に出ている若手を出した方が今後の代表のレベルアップにつながるのではないだろうか。そういった観点からは南野、乾、齋藤の落選には納得いかない。試合に出てるとはいえ近年代表から遠ざかっていた今野の選出にも疑問が残る、特別絶好調でもないのに。

毎回いらないと言われてる香川、今回の選出は妥当であろう。代表戦に合わせるかのように調子を取り戻してきてる(現地でも高評価を得ているのが何よりの証)。むしろここで選ばなければ先日の大迫と同じパターンになる。

GK陣では先日好セーブを連発した東口がケガのため未招集。やはり西川がスタメンか。しかし浦和は公式戦完封勝利が1度しか記録しておらず不安が残る。林はまあ妥当だが、川島は出場はおろかベンチ外続きのため呼ぶ必要もないだろう。

浦和の選手からは相変わらず西川と槙野だけだが、関根あたりも呼んでほしかった。浦和も代表狙える選手が多いが、何故かあまり選ばれない。ハリルと協会は浦和が嫌いなのか?まあザック政権の頃はもっと酷かったけど。

 

ここからはスタメン予想。

 

  原口   大迫   久保

       香川

   長谷部    山口

酒井(高) 森重 吉田 酒井(宏)

       西川

(4-3-3)

 

某紙と丸被りなんですが、個人的にこれが一番望むスタメンです。

GKは西川。完全に消去法。東口が呼べれば東口を入れたかった。

CBは森重と吉田。森重の枠は槙野と迷ったがやらかし具合を加味して森重。特に吉田は「サウサンプトンのスタメン、マヤ・ヨシダ」が見られる初めての代表戦となる、大いに期待。SBはダブル酒井。一番安心して見られるのはやはりこの2人。

ボランチは長谷部、山口を予想。トップ下は清武と香川が争うが、Jでも挫いている清武を出すくらいなら香川をスタメン起用した方が妥当かと。「シンジ・カガワ」が帰ってきてくれることを期待したい。

3トップは原口、大迫、そして絶好調の久保。久保はウィンガーで入れてるが現地点での得点感覚は大迫に迫る勢い。今の日本代表攻撃陣を任せられるのはこの3人しかいない。

途中交代には清武、槙野、そして浅野が来ることを予想。まあ"普通の試合展開"における交代予想ですが。ここに関してはあまり当てにはしないです。

 

いずれにせよこの2連戦、勝たなければW杯が遠ざかる。必ず連勝して弾みを付けたい。そして若手選手の奮闘にも大いに期待したい。