紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

「きんいろモザイクメモリーズ」プレイレポート2

きんいろモザイクモリー」、配信から1週間強が経ちました。

今日は本作を1週間プレイして、満足している点と気になった点を挙げていこうかと思います。

難易度はやや高め、ただしっかり育てれば問題なし

一般的なソーシャルゲーム(以下ソシャゲ)は序盤易しく、中盤以降難しくなっていき、その後環境トップを揃えないと勝てない仕組みが多いが、本作は序盤から難しいと感じた。高火力の一撃を決めるのに結構頭を使う。また二、三度ダメージを受けると立て直しにくく、スキルを使用して打開しないとあっという間にゲームオーバーに追い込まれてしまう。

強化素材集めにくいのも本作の特徴。また強化素材のレベルが上がりにくいのも高難易度に拍車をかけているのかなと感じた。

ただキャラを少し育てれば難易度は下がる。どのソシャゲでもいえる当たり前の事ではあるが。また本作はランクアップが非常に速い。どのソシャゲも序盤はランクアップが早いが、本作はそれが顕著に感じた。とにかくランクを上げてスタミナMAXにし、ステージを回りまくればどうにかなる。ただし作業量は他ソシャゲよりやや多めか。

全体的には「作業ゲー」感が非常に強いと感じた。絵柄がきんモザであるだけまだモチベーションはあるものの。

進化の素材確認がやや煩雑

本作は進化素材の確認がやや面倒くさい。カード管理→キャラクターリスト→対象のキャラを選択→詳細→進化で進化画面に移れるわけだが、手順が非常に長い。またカード管理→「進化」の項目が存在するが、これは進化可能なカードが揃わなければ選択できない。パズドラやモンスト等では全モンスターが選択でき、不足素材がすぐにわかるが、本作はそういった機能が無いので非常に煩わしい。

誤字がやや多い

App Storeなどのアプリ紹介画面で「金色モザイク」という誤字が確認できる。こちら↓

 f:id:ge4457f:20170105221514p:image

他、穂乃花が「穂乃果」になっているという報告も見られ、誤字がやや多めとなっている。今後修正が入るのだろうか。ホノカチャン

その他

原作の世界観はおおむね再現。「強くさせる」とか本作の世界観にそぐわない表現も多々見られるがこれは仕方ない。

ホーム画面ではリーダーに設定したキャラが左下に表示され、タップするとキャラの声が聴ける。バリエーションは結構多い。でも大体アニメから引っ張ってきたものと思われる(新規ボイスはあるのか?)。

 

個人的に不満な所は結構ありますが、それなりに楽しめています。何せ「きんモザ」のソシャゲですから。ちなみにまだBDBOXは買ってないです・・・。