読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【天皇杯】鹿島が6年ぶりV&ACL組み合わせ決定

サッカー

【第96回天皇杯・決勝】@吹田スタジアム

 鹿島 -1 川崎 (延長)

得点:【鹿島】山本、ファブリシオ 【川崎】小林

 

鹿島が6年ぶりの優勝、リーグ戦と合わせての2冠達成。川崎は初の決勝進出で初タイトルを目指したが延長戦の末鹿島に屈した。

後半途中からしか見てなかったが、やはり鹿島の守備は堅かった。また延長戦では得意の「鹿島る」で時間稼ぎ、川崎に時間を与えなかった。鹿島が強かったのもそうだが、延長戦に川崎の守備陣が崩壊していた(特にGKは失点前からおぼつかなかった)のも勝因のひとつであろう。そこで短期決戦・延長戦に定評のある鹿島が落ち着いて決めたという感じがした。

 

鹿島はリーグ戦との2冠を達成したため、ゼロックス杯は浦和が出場することが決まった。しかし浦和はいわゆる「死の組」に割り当てられることも決まった。

日本勢のグループリーグ組み合わせは以下の通り。

グループE
クラブ名国籍
鹿島アントラーズ 日本
ムアントン・ユナイテッド タイ
プレーオフ勝者  
プレーオフ勝者  
グループF
クラブ名国籍
FCソウル 韓国
浦和レッズ 日本
ウエスタン・シドニー・ワンダラーズ オーストラリア 
プレーオフ勝者  
グループG
クラブ名国籍
広州恒大 中国
水原三星 韓国
川崎フロンターレ 日本 
東方FC 香港 
グループH
クラブ名国籍
アデレード・ユナイテッド オーストラリア
江蘇蘇寧 中国
全北現代 韓国 
プレーオフ勝者(※)  

ガンバ大阪がPOで勝利した場合、こちらに割り当てられる。

 

私はもちろん、浦和の優勝を希望するが、どのクラブも上位進出を目指して頑張ってほしいものだ。