紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【日本代表】W杯最終予選開幕、黒星発進

本日より2018年に開催されるロシアW杯のアジア地区最終予選が開幕した。日本は初戦、UAEアラブ首長国連邦)と対戦した。

 

日本(H) 1- UAE(A)

得点:【日本】本田 【UAE】ハリル2

詳細な記録→サッカー日本代表 - 日本vs.UAE - 試合経過 - スポーツナビ

 

日本はW杯出場を果たした98年大会の予選以降では初めてとなる黒星発進となった。清武のクロスから本田のヘッドで決め先制点を挙げるも、UAEのハリルにFK、PKとセットプレーで連続失点し逆転負け。後半には浅野がボールをゴールに完全に押し出すシュートを放ちながらも、ゴールが認められない疑惑の判定にも泣いた。

この試合、やはり浅野の幻の同点弾に目が行きがちだが、それを抜きにしても勝たなければならない試合内容だった。25本のシュートを放てば最低5点は入れるべきだった。また采配面にも疑問が残った。ミスを連発した香川や酒井宏樹を替えず、逆に大きなミスがなくアシストも決めた清武を何故替えたのか、個人的には理解しがたいものであった。それに原口元気の起用法がおかしい、完全にルーニー化している。

 

ちなみにTwitterでも話題になった「ゴールラインテクノロジー」の件について、現在国際大会ではクラブW杯およびW杯本戦のみ適用されている。本大会では導入されていない(私も導入しているつもりで見ていたので、導入されていないことに驚きを感じたほど)。

今回の件を機に、W杯予選でも導入を検討して欲しいものである。また本田は試合後インタビューでゴールの可否を判断する「追加副審」の導入を提案した。こちらについても検討してくれないものだろうか。

他、協会も今日の試合内容に関し、FIFA及びAFCに抗議を行うことを発表した。下記リンクを参照。

www.daily.co.jp

 

次戦、タイとの試合は9月6日に行われる。日本時間午後9時キックオフ。