読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【2016春アニメ】くまみこ感想・考察

f:id:ge4457f:20160512175848p:plain

くまみこ」の感想・考察です。原作未読です。

総括

前半(1~6話)

1話こそテンポの悪さが気になったが、2話以降テンポが良くなり次第に面白さが増した。個人的には2~5話辺りが一番勢いがあった印象。着せ替えは3話ですでにあったが細かい作画にも力が入っていた上、単発ものとして見ていたので普通に良かった。ここまでは作り込みのある田舎日常アニメだと思っていたが・・・。

OPこそイマイチだったが、EDは今期屈指の出来。録画視聴しても1回も飛ばさなかった。マリオRPG説とペーパーマリオ説の両方が飛び交っているが、いずれにせよ見ていて楽しいEDであった。

ユニクロヴィレッジヴァンガードなど、実名で登場した所もあったが、しまむらはさすがに「しもむら」になっていた模様(競合店なので仕方がないが。原作ではしまむら)。

後半(7~12話)

後半も都会っ子になるため様々な試練に挑むまちだったが、次第によしおが変態キャラに成り下がり、出番も増えるように。響らサブキャラの出番も増えた。

終盤はオリジナル回が続いた。9話、CMを作る所までは良かったが、オチにスポンサーを強引に入れた所がよろしくなかった。また水着の女子中学生をCMキャラクターに起用するのは倫理的にいかがなものだろうか。

ラスト2話はまちをアイドル化させて町おこしする企画がメインとなった。それにつれ、よしおの変態ぶりに拍車がかかり、まちはやりたくもないアイドルをやらされる羽目に。そして最終話はgdgd展開に加え、挙句の果てまちが幼児退行へ。最終回は本作唯一の救いであるEDも特殊EDの形として2番を入れるが、あの映像はなく救いのない結末となってしまった。

いずれのオリジナル回も、キャラ本来の素材を変な方向に走らせていた感が否めなかった。9話はまだしもラスト2話は2話をかけてまでやるべきだったのだろうか。動画工房時代のゆるゆりも、キャラ改変を巡って原作ファンを中心に不満点が多い模様。

※10話は原作回。

 

評価点不満点

  • 序盤はまちとナツの掛け合いで本作が成立していたが、逆にそればかりで、中盤に入るにつれ退屈気味になってしまった。一方終盤では、総括でも挙げたように不満点がますばかりの展開になり、最終話の丸投げ的展開には正直冷めた。
  • まちが都会の知識を身に着けようと頑張る姿は良かったが、にしても都会の知識が無さすぎて逆に違和感を感じてしまった。ただ、ギャグアニメなのであまり気にする必要はないが。また終盤の幼児退行やキャラ崩壊など気になる点が多かった。
  • 3話を筆頭に、まちが着せ替え人形と化していたのが気になった。最初は3、4話だけで終わるだろうと思っていたが、後半も着せ替えばかりさせる展開で正直良い印象はなかった。女子中学生が好きな方には好評かもしれないが。
  • よしおのセクハラには正直イライラした。公務員という立場を悪用しているのか、単にロリコンなのかは不明だが、後半は着せ替えと合わせてこればかりの展開で正直面白くなかった。
  • 作画はおおむね良好。前述のように3話で動画工房が制作協力に入っていたこともあり丁寧に作られていることは十分に伝わった。キャラデザも平均以上の出来。

 

その他

今期豊作だった日常系の中でも、抜きんでた話題度を誇っていた本作。しかし後半に入り失速が響いたためか話題度はやや落ちた模様。失速のタイミングには諸説あるが、個人的には7話以降のよしお変態化がターニングポイントと見ている。なお、最終回の内容には原作者もブチ切れた模様。ソースはこちら↓

http://livedoor.blogimg.jp/anihatsu/imgs/2/5/25878713.jpg

終盤アニオリ回を入れたそうだが、原作のストックが足りなかったからだろうか?前期、ストック不足でアニオリを入れたり尺延ばしをしただがしかしの二の舞だろうか

CMではアニメ未登場キャラ「ほのか」がいる模様。もしOVAを出すのであれば彼女を出してほしい。

 

採点

キャラ・・・★☆☆☆☆

内容・・・・★☆☆☆☆

作画・・・・★★★★☆

音楽声優・・★★☆☆☆

8/20点

 

アニメ公式サイト

kmmk.tv

【訂正】一部日本語が不自然な部分を修正しました(修正済み)。