読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【Jリーグ】カップ戦新名称決定&放映権で公式言及

サッカー

今日はJリーグに関する2つの大きな話題が届いた。

まずはカップ戦の新名称について。9月1日付でヤマザキナビスコヤマザキビスケットに社名変更するのに伴い、決勝トーナメントより大会名称が変更される。

新大会名は「Jリーグ YBCルヴァンカップ」。略称は「ルヴァンカップ」となった。YBCはヤマザキビスケットの略称で、ルヴァンは同社の新ブランド名を意味する。決勝Tのレギュレーションは変わらないのでご安心を。

ちなみにナビスコ杯は「同一スポンサーによるサッカーのカップ戦」でギネスブックに登録されている。今年度で24年目*1

個人的には、ナビスコとの契約が継続して一安心だと感じている。また新ブランドの宣伝にも大きな効果をもたらすため、双方にとって良い結果になったと思っている。

 

もう一つは先日、本ブログでも紹介したJリーグの放映権について。

本日、Jリーグの村井チェアマンが来季放映権に関して言及した。パフォームとの契約は、まだ合意には至っていないことが明らかになった。現在、Jリーグの放映権はパフォームの他、スカパーやソフトバンク3社で競合している状態である。

公式が言及したことは、本報道が進展していることへの表れともいえる。個人的には、どこが放映権を獲得するということよりも、放映権料の方が気になる。金額によってはJリーグの運命を左右しかねない。必ずJリーグと、契約する企業の双方にとって、良い方向での契約になることを願いたい。

続報が入り次第、また本ブログで紹介する。

*1:1995年はリーグ戦の過密日程のため中止