読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【浦和レッズ】ステージV逸決定&1st最終節について

サッカー

昨日、浦和レッズはアウェーで広島と対戦した。

 

浦和 2-4 広島

得点者:【浦和】関根、宇賀神 【広島】柴崎、塩谷2、佐藤寿

 

前半、広島の柴崎が先制するも、その後浦和が主導権を握り2点を奪い、2-1で折り返す。後半も序盤こそ浦和が決定機を作ったが、その直後のカウンターで立て続けに3失点、終わってみれば2-4の惨敗に終わった。オーバーエイジ内定の塩谷が2ゴール、五輪へ向け最高のパフォーマンスを見せた。

浦和はこの試合で負け、川崎は引き分け、鹿島が勝ったたためステージV逸決定鹿島が首位に立った。V逸は決まったが、水曜日のFC東京戦のBS中継は行われる(年間勝ち点によってチャンピオンシップが有利になるため消化試合ではない)。

意外にも今試合が初のBS観戦となったが、個人的にはDF陣の連携が酷いと感じた。特に森脇のミスによる失点は許されざる事態。また、A代表選出の槙野、柏木、西川も見せ所を作ることができなかった。U-23代表主将の遠藤も、五輪へ向け個人技を強化しなければ世界では勝てないであろう。

水曜日のFC東京戦も見ます。年間勝ち点1位へ向け切り替えていくべし。

 

優勝争いに残った川崎と鹿島は最終節を残すのみとなった。ここでは両チームの優勝条件を挙げる。

川崎フロンターレ(2位、得失点差16)
  • 勝ち(勝点38)・・・鹿島引分以下で優勝
  • 引分(勝点36)・・・鹿島負けで優勝
  • 負け(勝点35)・・・(無条件で鹿島優勝)
鹿島アントラーズ(1位、得失点差17)
  • 勝ち(勝点39)・・・無条件で優勝
  • 引分(勝点37)・・・川崎引分以下で優勝
  • 負け(勝点36)・・・川崎引分以下で優勝

全試合19時キックオフ。