紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【浦和レッズ】FCソウル戦1stレグ【ACL決勝T】

浦和レッズは今日、ACLの決勝トーナメント・ラウンド161stレグにて、FCソウル(韓国)と対戦した。ACLの決勝トーナメントは2回戦ノックアウト方式で、2戦合計の得点が上回った方が次のラウンドに進出できる(欧州CLと同様)。アウェーゴール適用。今日行われた1stレグは埼玉スタジアム2002で開催された。

 

浦和 -0 ソウル

得点者:【浦和】宇賀神

 

浦和は序盤に宇賀神のクロス性のループシュートが決まり先制。その後ソウルの猛攻を凌ぎ前半終了。後半も両チームが互いにチャンスを作ったが無得点、浦和が1点を守り切り先勝した。ソウルの高萩洋次郎(元広島)はフル出場。

個人的には退屈な試合だったが、宇賀神のスーパーゴールには痺れた。本人は意図して決めたわけではないが、このゴールをものにしたことは大きい。ただ、この試合で一番大きかった収穫は、「ホームで無失点」だったことである。アウェーゴール制のある大会において、ホームでの失点は命取り。次戦1-2で負けても、次のラウンドに進めるのは非常に大きいであろう。

次戦はソウルのホームで行われる。5月25日(水)、19時30分キックオフ。※現地時間。ただし韓国の標準時は日本と同じため、日本時間もほぼ同時刻にキックオフされる。