読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【海外サッカー】レスター・創設133年目の初優勝!【プレミア】

きょうの日本時間午前4時、チェルシートッテナムの試合が行われた。両者はロンドンに本拠地を置くライバル対決で、優勝争いはもちろんこちらの方面でも盛り上がった。首位レスターとの勝ち点差は6、トッテナムが引分以下でレスターの優勝が決まる。

 

チェルシー 2-2 トッテナム

得点:【チェルシー】ケイヒル、エデン・アザール 【トッテナム】ケイン、ソン・フンミン

 

前半はトッテナムが2点を先制、しかし後半に入りチェルシーが2点を奪い同点に追いつく。試合はこのまま終わり、トッテナムが引分、レスターの初優勝が決まった。

特に、同点ゴールを決めたエデン・アザールは試合前にレスターの優勝をアシストするとコメントしており、「有言実行」した形となる。このようなコメントを残したのも、前述のライバル・トッテナムの存在が大きい。

 

レスターは創設133年目の初優勝となった。英ブックメーカーの優勝オッズ5000倍という評価を見事に覆した。なおレスターの選手は優勝の瞬間、ヴァーディの自宅で同カードを観戦していた。

プレミアリーグ優勝を経験した日本人選手は史上3人目となる(訂正:稲本潤一アーセナル、2001-2002、ただし出場機会はなかった))。岡崎は5ゴールとFWとしては物足りない結果に終わったが、献身的なプレーで攻守にわたりチームに貢献した。