紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【海外サッカー】レスター、初優勝持ち越し【プレミア】

久しぶりの海外サッカー記事。プレミアリーグの記事は恐らく初めてになります。

昨夜、岡崎慎司所属のレスターは、ヨーロッパリーグ出場権を争うマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。この試合で勝てば無条件で優勝が決まる。

 

マンチェスター 1-1 レスター

得点:【マンチェスターU】マルシャル 【レスター】モーガン

試合結果詳細はこちら

 

試合ははまず、マンUが主導権を握り、前半8分にマルシャルが先制点を決めた。その後、前半17分にモーガンが同点弾を決めた。その後ゲームは動かず前半は1-1で終了。後半はレスターがいくつかチャンスを作るも、ボール支配率ではマンUに圧倒される。岡崎は今試合も無得点に終わり、後半22分にベンチに下がった。さらに終盤、ドリンクウォーターが2枚目のイエローを受け退場、次節出場停止と大きな痛手を負った。得点は動かず1-1で試合終了。

レスターは今試合での優勝を逃し、今夜行われるトッテナムの試合にゆだねられることになった。トッテナムはライバル・チェルシーと対戦する。レスター優勝の条件をまとめた↓

いずれにせよ、すでに勝ち点差7あるトッテナムの立場は非常に厳しいものである。しかしながら、まだ優勝が決まったわけではない。ここはチェルシーの奮闘に期待したいものである。

なお、レスターが優勝した場合、日本人選手のプレミア制覇は香川真司マンチェスターU、2012-2013)以来2人目となる。香川も現在、マンU移籍は失敗とされているが、当時はアジア人初のハットトリックなどでチームに大きく貢献していた。

 

で、今年に入りプレミアを中心に海外サッカーの試合を観戦するようになりました。もちろん、レスターの快進撃で気になったからです。今後も海外サッカー関連記事をうpしていこうかと思います。