読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【2016冬アニメ】このすば感想・考察

この素晴らしい世界に祝福を!」の感想・考察です。原作は読んでいないので比較は無しです。

なお、先日ブログでもお伝えした通り、今期作品より採点システムを採用します。4項目・5段階で評価します。

 

総括

本作は2話よりリアルタイム視聴(当初は視聴候補にも入れておらず、ネットの評価で見始めただけ。なお1話は弟が録画したものを視聴)。BS11での放送時間が3時と遅かったため生視聴できない回も多かった。

ニート主人公・カズマが死亡したと思いきや、異世界転生する典型的なラノベファンタジー。しかし、「駄女神」アクア、「中二病めぐみん、「ドM変態」ダクネスという一癖も二癖もあるキャラ達が本作の面白さを引き立たせ、バトルやクエストもギャグ主体で非常に見やすい内容であった。

個人的には、6話のデュラハン再襲来の回を一押ししたい。無能と思われた各キャラの奮闘により町の危機を救う良回であった。8話でカズマが一旦死亡した際も過度にシリアスになることもなかったので良かった、カズマも何だかんだでアクア達を信頼しているのを見て、パーティの絆の強さを感じた。神回は・・・絞り切れないので無し、というよりは全話神回

 

良かったところ悪かったところ

  • 上記のように、各キャラが強烈な個性を持っているためどのキャラがメインでも飽きない。世間ではめぐみん人気がすさまじいが、個人的にはダクネスを推したい。ドM変態だけどたまに有能な一面を見せるのが良い。
  • 作画が不安定で、たびたび作画崩壊が起こっていた。しかし内容が良かったのでセーフ。円盤verでは修正されることを望む。
  • ファンタジー系作品だが、シリアスが少なくギャグが大半を占めていた。元々ギャグで人気が出たのでシリアスはあまりなくて問題はなかったが。またラノベにありがちな「俺TUEEEE」系主人公ではなく平凡ステータスだったこともマンネリを感じさせず見やすかった。逆にめぐみんが「私TUEEEE」な感じだったけど。
  • モブの服装が色々おかしい。というよりはエ○い。
  • 最終話がやや駆け足気味の内容だった。2期では12話構成で進めて欲しい。
  • 全10話」と、1クール作品ではやや少なめの話数だった。当初の爆死予想に反して人気が出てしまったこともあるが、非常に悔やまれる。なお、原作9巻にはOVA同梱版が発売される。CMはこちら↓


「この素晴らしい世界に祝福を!」同梱版CM

 

採点

  • キャラ・・・★★★★☆
  • 内容・・・・★★★★★
  • 作画・・・・★★☆☆☆
  • 音楽声優・・★★★★☆

20点満点中15点

 

2期への要望(祝・2期制作決定!)

  • 作画の改善。またほとんどのキャラが原作より劣化していたので出来れば原作寄りの絵にして欲しい。
  • 原作ストックが結構あるそうなので、2期は2クールでお願いしたい。※原作2巻まで消化

 

公式サイト(アニメ版)

konosuba.com