紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

おそ松クラスタについて

http://img-cdn.jg.jugem.jp/bf3/1728071/20151020_1804482.jpg

昨秋より話題沸騰中の「おそ松さん」。第1松が驚異的な売上を記録しただけでなく、積極的なグッズ展開やイベント、タイアップが行われており人気が止まらない。

おそ松さんの熱狂的なファンを「おそ松クラスタ」、単に「クラスタ」とも呼ばれている。放送が進むとともに、松クラスタが爆発的な勢いで増加している。松クラスタは、特に腐女子と呼ばれる層が多いのが特徴(腐女子といえば、一昔前のイナズマイレブンが有名)。

 

しかし最近、その松クラスタ現実、ネット問わず迷惑行為を行っているのが深刻な問題となっている。ここではこれまでで起こった迷惑行為の例を挙げる(個人情報保護の観点からリンクは掲載しない)。

  • おそ松さんとは関係のないアニメ作品の動画で、おそ松さんのキャラクターの名前やそれを連想させるものを並べる。声優が同じことから書き込まれる場合がほとんど
  • おそ松さんとは関係のないアニメ作品のイベントで、ファン用のメッセージ書き込み欄におそ松さんのキャラクターの絵を書いたりそれを連想させる単語を書く。上とほぼ同じだが、全く関係なくても書かれることもある。
  • おそ松さんに関連するキーワードをツイートし、TLの件数を稼ぐ。NHKのTLを紹介する番組に掲載させるのが目的。これは自然発生的でなく、「#シコ松をNHKに」というハッシュタグが使われるように、意図的に載せるため問題視されている。
  • 限定グッズを購入するために、他作品のグッズを荒らしてまで手に入れる。荒らしたグッズは片づけず、そのまま店の外へ出る。
  • 限定イベントのために徹夜する(徹夜組)。

ここで挙げたのはネット上で話題になっているものだけであり、実際にはもっとあると考えられる。

いずれにせよ、これらの迷惑行為はファンの異常さを示すとともに、作品のイメージを下げかねない。当然のことながら、おそ松さんを正しく愛したいファン層にはとばっちりを受けたようなものである。これだけは言いたい、自分が起こした行動が、自分の愛している作品を汚しているという事に気が付いてほしい

 

当たり前だが、これらの問題はおそ松さんに限らない。「ラブライブ!」が有名な例である。同作のファン「ラブライバー」と呼ばれるが、アニメ化(1期:2013年冬、2期:2014年春)を機に激増*1。こちらも数々の問題行動を起こした。その例を挙げる。

  • ラブライブの声優がブログを通じ、迷惑行為を行うファンに対して注意をした
  • 舞台となった施設(いわゆる聖地)でラブライブの楽曲を無断で流す、本来の目的以外でその施設を訪れる、コスプレのためだけに訪れる。
  • 食玩でおもちゃやカードだけを取り出しお菓子を捨てる、またはそのままにする
  • グッズの販売店でグッズを荒らす。また、ファン同士やファンでない人たちと小競り合いになる
  • チケットや限定特典入りグッズや円盤をオークションで転売する

やっていることは松クラスタと多少違うものの、同じ「迷惑行為」であるのは火を見るよりも明らかである。

さらにラブライブの場合、新プロジェクトがすでに決定しているため、これらの迷惑行為が引き続き行われる可能性が極めて高い。おそ松さんの場合も、2期制作決定となればラブライブの繰り返しになることは避けられない。参考にこちらも読んでいただきたい。

 

クラスタもラブライバーも、現実での迷惑行為が顕著だから事ここで挙げたが、ネット上で迷惑行為を行っている作品のファンはまだまだある。「キルミーベイベー」のキルミストや、「がっこうぐらし!」のがっこうぐらし難民が有名な例である*2

ニコニコ動画において、関係ない作品でその作品のネタ*3を入れたり、合作動画でその作品のターンが来た時に突然赤文字で埋め尽くすのはニコニコ動画を使ったことのある人なら1度は経験したことがあるだろう。

私もキルミーベイベーのファンだが、一部キルミストによる迷惑行為を許すことはできない。キルミーの場合、全く評価されなかった作品が放送終了後にネット上で人気が出たという稀有な例なので仕方がない。かもしれないが、キルミー自体はもう十分評価されたしこれ以上迷惑をかけてほしくないのが私の願いである。

 

最後に、どんなに自分が好きな作品でも、「場をわきまえる」ことと「他作品を排除してまでその作品を愛してはいけない」というのを忘れないでほしい。

*1:そもそも、ラブライブ自体は2010年から存在している。雑誌の企画からはじまったものである

*2:ここで挙げたファンのすべてが迷惑行為を働いているわけではなく、あくまで一部のファンが暴れていることに留意してほしい

*3:「窓割れてね?」など