読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

うまるちゃんを改めて考察してみる【2015夏アニメ】

f:id:ge4457f:20151224003630j:image

うまるちゃん放映終了から約3か月。今更ながら、改めて原作およびアニメの考察をしていきたいと思います。 ※本文には原作ネタバレが含まれます。

 

OVA(7巻予約限定特典)の感想

諸事情により予約できず、OVA実物を見ることはできませんでしたが、裏ルートでOVA(要するに動画サイト)を見てきました。

OVAの内容はジャポネット→うまシル→焼肉&海老名ちゃん→うまきり→サボリの順。うまきりハロウィン回を持ってきたのはナイス(しかも発売時期的にドンピシャ)。

ただサボリ回で、原作になかった切絵とシルフィンのケンカはいただけなかった。それ以外はほぼ満足の内容でした。

 

原作7巻の感想

f:id:ge4457f:20151224003642j:image

原作7巻は放送終了半か月後の10月19日発売。人物紹介にヒカリが追加。最後にはヒカリ回もあり本作の核心に迫る重要な巻であった。他、きりえちゃんが海老名ちゃんの恋を応援する回はグッと来た(これを機に2人の関係も改善)。

ページ最後にはアニメ円盤の宣伝も。なお1巻の初週は約4900枚売り上げた模様。

 

原作最新号について

アニメ終了後、ちょくちょくヤングジャンプを立ち読みしています(買え)。個人的に気になった回が2つあります。表紙の海老名ちゃんに負けないレベルのおっぱいが恥ずかしい。

まずは、海老名ちゃんの勉強会回。うまるちゃんはこれまで、「サザエさん時空*1」を採用しているか否かで議論されていましたが、海老名ちゃんの「進級」発言でサザエさん時空突入かと推測しました。他回でも、これを採用している旨の発言か見られるか注目したい。

2つ目は、うまシル回。湖に行ったりファストフードに行ったりする回がありましたが、その際のシルフィンの言動が百合*2臭く、個人的には複雑な気持ちになりました。個人的には当初のうまるを倒すためのお友達、という設定を貫いてほしかったですが(ただし、百合を否定しているわけではない)。アニメ5話や原作のスケート回を見る限り、きりえちゃんも相当百合臭するが。

他、ヒカリ回も気になった表現がありますが文章にしにくいのでまた今度書きます。

 

イベント・グッズ展開・スピンオフ

先日、ファンイベント「宴・THE FINAL」が行われました。残念ながら私は参加できませんでしたが大盛況だったようです。2期発表か、と言われましたが発表ありませんでした(落胆)。

スピンオフは12月に「秋田妹!えびなちゃん」が月1連載でスタート。また来月からは「うまるちゃんSS」の月1連載もスタートする。うまるちゃんがさらなる作品展開を見せるので両方とも期待したいです。この勢いは2期へとつながる・・・

グッズ展開に関しては、海老名ちゃんのおっぱいマウスパッドがリリースする模様。ありそうでなかったが、公式では消極的だった海老名ちゃんのおっぱい路線が本格化しそうな模様。他、来月にフィギュアもリリース、予約しているので早くほしいところ。

 

その他

今月、うまるちゃんの公式Twitterアカウントが開設(サンカクヘッド先生やアニメ公式とは別)。宣伝に相当力が入っているのだろうか。にしてはヤングジャンプでは真ん中ら辺で連載されているが。

twitter.com

原作8巻の情報はまだ無し。6巻6月発売→7巻10月発売の流れから来年2月の発売が有力視される。立ち読みした回も多々ありますが、やはり単行本で読みたい。

 

8巻でたらまたこの種の考察記事載せるかも。

 

umaru-ani.me

*1:マンガおよびアニメ作品において、時系列が1年回っても永遠に進級&卒業しない設定。本用語を冠しているサザエさんの他、名探偵コナンなども採用している。

*2:ここでは女性の同性愛を指す。