読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

【2015秋アニメ】ワンパンマン感想・考察【前半】

アニメ・漫画・ラノベ

今期の話題作、「ONE PUNCH MAN(ワンパンマン)」の1〜6話の感想・考察をしていきます。

原作はプロット版(Webコミック)・リメイク版ともに読んでいません。

総括

どんな敵もパンチで一撃粉砕する、主人公サイタマの設定は面白い、と思いつつそれ以外の凡人ぶりというギャップに感心した。もちろん、他キャラが魅せる派手なバトルシーンや、日常パートのリアリティも評価したい。「ヒーロー」が職業の作品はほかにも沢山あるが、本作はその中でもぶっ飛んだ一作だったと思える。

良かったところ
  • バトルシーンの派手さ。今作一番の売りといえる。個人的にはジェノスのバトルシーンが一番のお気に入り。
  • クオリティの高い作画。バトルシーンの派手さに一役買っている。今期ではおそらく一番か。
悪かったところ
  • サイタマ達が協会入りした回がやや遅かった気が。後半の展開次第ではあるが。
  • 本家○ンパンマンとのパロが意外と少なかった(1話に登場したワクチンマンくらいか)。
後半に望むこと
  • 無免ライダーやソニック等、他キャラのバトルシーンが増えてほしい。
  • 敵キャラの突然変異の理由、ヒーロー協会の裏などもっと触れてほしい。

 

原作↓

ワンパンマン

アニメ公式↓

onepunchman-anime.net