紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

暗黒(青黒)に染まる日本サッカー

今年の日本サッカーは何かと暗い話題が多かったですね。①浦和レッズ無観客試合、②U20代表のアジア予選敗退、③W杯GL敗退、④浦和歴史的V逸、⑤ガンバ大阪復帰初年で3冠、⑥アギーレ監督解任危機(危機じゃないけど)、⑦A代表の成績不振。思いつくだけでこれほど出てくるのが余計に怖い。

おまけに来シーズンからは2ステージが導入されます↓


 2004年以前とは異なり年間勝ち点を重視したレギュレーションになりますが、それでもやはり「年間勝ち点1位」のチームが優勝できなくなるのは困りますね。

そして、中途半端な強さで王者になるのが一番怖いです。以前の鹿島がその典型的な例で、1998、2000、2001は年間勝ち点1位でないのにもかかわらず年間制覇を成し遂げています。(ただ、カップ戦や天皇杯も普通に取っているので決して弱くはない)

サポーターはこの「一番強いチームが優勝できない」ことに怒り、昨シーズンは各クラブ(特に浦和)が反対運動を展開しましたが、結局2ステージ制が覆ることはありませんでした。

 

来シーズンこそ、浦和が優勝を勝ち取って欲しいです。(出来れば3冠)また日本サッカーも、今年を教訓に、さらなるレベルアップを期待しています。