紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

浦和またしても足踏み&望みをつなぐ大阪

今日、J1の第32節が行われました。

まず、今日の結果から。(上位6チームの試合のみ)

Home      得 点      Away

セレッソ大阪   -0 サンフレッチェ広島 (地上波中継)

浦和レッズ    1- 川崎フロンターレ

ジュビロ磐田   0- 横浜F・マリノス  (BS中継)

鹿島アントラーズ 1- サガン鳥栖

 

続いて、32節終了時の順位表。

 順位 チーム名      勝点 得失点差

1位 横浜F・マリノス   62 +21

2位 浦和レッズ      58 +16

3位 サンフレッチェ広島  57 +19

4位 セレッソ大阪     56 +19

5位 鹿島アントラーズ   56 +9

6位 川崎フロンターレ   54 +12

 

最後に今節の試合について、そして残り2節について。

上位チームは大阪、川崎、横浜FMが勝利。横浜が勝利したことにより、大阪、鹿島は優勝が絶望的になり、川崎は優勝の可能性が消えた。浦和、広島は敗れるものの順位変動はなし。

これにより、優勝争いは横浜、浦和、広島の3チームにほぼ絞られた。

好調続く横浜、最近不調気味で勝ちが遠い浦和、一度は首位に立つも、その後は調子が上がらない広島。優勝争いは混沌としてきた。残り2節、どのチームもVへ向けて突き進みたい。

 

※俺は地上波の大阪×広島戦をフルで見ていました。