紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

モンハン世界の古代文明

モンハンの火山などのフィールドでは、「さびた塊」や「太古の塊」というアイテムが発掘できる。

これらを強化したものはほぼ全て龍属性ではあるのだが、なぜ龍属性なのだろうか。

これらは、モンハン世界でかつて繁栄していた「古代文明」にヒントがあるらしい。

――――――――――

モンハン世界で、かつて、「造竜技術」という、機械科学と生物学を融合させた、いわゆるバイオテクノロジーによる技術があった。

この「造竜」は、「イコール・ドラゴン・ウェポン(竜機兵)」と呼ばれており、大量のドラゴンの生命を使い作られていたという。

そのドラゴンを捕獲するべく、龍属性を秘めた武器で乱獲したという。

(参考:http://wikiwiki.jp/nenaiko/?%C0%A4%B3%A6%B4%D1%2F%B8%C5%C2%E5%CA%B8%CC%C0

http://livedoor.blogimg.jp/ikirukaru/imgs/0/f/0ff2356b.jpg

しかし、人間が竜を乱獲することにモンスターが怒り、ついに「竜大戦」が始まった。

竜大戦の末、古代文明は滅び、竜大戦の歴史も失われたとされている。

――――――――――

詳しいソースは忘れてしまいましたが、モンハンにはこのような歴史があったとされたいる。(※公式設定ではない)

今のモンハン世界から考えると、いかに残酷なものであったと考えられるであろう。