紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

配信から1ヶ月

今日、8月24日でうごくメモ帳3Dが配信されてから1ヶ月が経ちます。

最初の1ヶ月。総評を書きます。

良いところ

3DSでうごメモができる事。発表から2年越しでの配信、待ちくたびれた感が半端なかった。

3DS版での追加機能(3D立体視、ドット文字の入力、円を描けること)はどれも使いやすかった。そのほかズーム機能も、RPG作者として嬉しかった。

ソフト内で容易にフォルダの作成、編集ができるようになった。(DSⅰ版はパソコン内でしかフォルダの作成、編集ができなかった。)俺は複数のRPG、素材などのシリーズ作品をやっているので、簡単に分けることが出来て良かった。

悪いところ

範囲ペンが若干使いづらかったです。特に、範囲が小さすぎると範囲として認定されない、範囲したところ以外をタッチすると強制貼り付けするなどに不満があった。

ギャラリーのカデゴリが少なすぎる、作者のプロフが描けない、作品説明ができない、おまけにあらゆることにコインを使うという糞要素。はてな時代と比べて非常に使いづらかったです。

先日の件のようにURLを貼りつけたら作品が削除された。個人情報は極力抑えているのだが。はてな時代はプロフや作品にURLを余裕で貼りつけられたのに。

ギャラリーがパソコンから見れない。(はてな時代から使っていた俺だからこその不満だがw)

 

こんな感じになりました。やはり悪い方が多かった。運営が無駄に厳しくても困るのだが。(消防が多いし、仕方ないね。)