紅色の金剛石

サッカー、アニメ、ゲームなどを語るブログ。

没RPG

今日は、俺が今まで考えていた没RPGを5作品紹介します。長文なので読むのが面倒です。(決してネタが無いとかではありません。)

  • 東方神兎伝(読みは「とうほうかみうさぎでん」)(2010年秋頃考案〜2011年1月に没決定)

東方のキャラを中心に出演するアドベンチャー系のRPG。舞台やストーリーは現在の小さな島とほぼ同じ。
没にした理由は、出演する東方キャラのドットが全て当時の俺の技術力で再現できるかが心配だった事(一応その頃から東方キャラのドットは作っていたが、唯一完成済みだったチルノもキャラ崩壊の可能性があったり(ry)や、キャラの扱いに関わる偏向(チルノが中心になること)を恐れ昨年1月に没決定。ストーリーは現在の「小さな島の伝説」に引き継ぎ、今に至っています。(勿論、小さな島のキャラは東方キャラではないですがw)

  • カービィRPG(2期)(考案時期、没決定時期忘れましたorz)

2010年秋まで投稿していたカービィRPGの続編。カービィRPGの16話打ち切りで没決定。ストーリーまでは考えていませんでしたが、追加キャラ(マリオ系中心)を出す予定でした。

  • 逃走中RPG(2010年夏考案、本気で作る予定もあったが秋に没決定)

逃走中をRPG風に仕上げた作品。ただその頃はオリキャラ不足(ボウ人間ワールドのキャラやブレイド&アルスを加えても10人に届かない数)で即終了になる可能性があったり、逃走中のRPG化は製作時間の問題が出てきそうだったので没決定。(ただ、逃走中限定のオリキャラを出そうかについて考えていた事もあった。)

  • Magic(またはFantasy) World(2006年頃考案、2011年春に没決定)

小学4年の頃に考えたストーリーの一つ。キャラクターはうごメモデビュー前の小6に考案したり、世界観もその頃に考えていたのでうごメモのRPGとして連載開始する予定だったが、色々と不謹慎(?)なネタが多く(地球が暴走して大量の(中略)だったり、自然災害ネタが多かったり)などがあって昨年春に没決定。(ちなみに没決定したのは震災後です。)

  • ボウ人間ストライカーズ(2010年夏考案、その後すぐに没決定)

ボウ人間ワールドに出演したオリジナルキャラ「散野氷介」とその仲間(一応考えていたが名前忘れたw)が架空のプロサッカーリーグで優勝を目指すサッカーRPG(イナズマイレブンとは異なります)。ただドットでないキャラを使うものだったので、俺はドット以外のキャラを動かすのは得意でないジャンルだったり、ストーリーがものすごく長くなりそうだったので没決定。本当は作りたかったのだが。


こんくらいです。(5つもあって案外多いですがw)もしかしたらこの没RPGをやるかも(嘘